まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新バイト・開始

今日、とあるコンビニに入ると、
やたらとヤカマシイ店員に遭遇しました。

ひたすらに「いらっしゃいませ」を繰り返し、
全く止まる気配がございませなんだ。

自分のレジの時も

「いらっしゃいませ!サンドイッチ一点!

 いらっしゃいませ!コーヒー一点!

 いらっしゃいませ!ヨーグルト一点!

 いらっしゃいませ!540円になります!

 いらっしゃいませ!
 ありがとうございます!
 いらっしゃいませ!!
 
ずっと、こんな調子。


慇懃無礼って知ってるか、オッサン


『礼も過ぎれば無礼になる』の典型ですね。

相変わらず、コンビニ店員の質にはウルサイ
しろがねえいじです、こんばんは。

先日より言った通り、本日からバイト始めました~。
簡単な電話応対なんで、結構早く慣れそうです。

みんなイイ人そうなんで、安心して働けそうな感じ。

過去に人間関係で
嫌な体験をしまくった身としては
非常に好感度高し。



男女比率も半々なんで、

ロマンスが芽生えると良いなっ♪

でも十中八九は確実に、

「オタは死ねっ!」

とかって、振られるんだぜ、きっと(笑)


それはともかく、
今回は職場の先輩方の仕事振りを
ひたすら見学するだけでしたが、

みなさん、バイトとはいえ、声の仕事のプロだけあって
見事に見た目と声が一致せず、驚きの連続でした。

男女問わず、どんな人も見た目は
普通の若者で、チャラチャラしてる人もいるのに、
仕事はキッチリこなす上に、
対応は紳士淑女の如く柔和なのです。

いえ、バカにするとか、そういうんじゃなくて、
純粋に感嘆したというか。

負けてられません

短期バイトばかりでダラケてた体が一気に引き締まりました。
柄にもなく、ちょっとヤル気になってたり(笑)

とりあえず、これからの体験すべてが、
作品作りに役立てば、と思います。

つーわけで、もう、本日は本当にサラッとだけ。
ネタとか練る時間無かったんだもの(笑)

では、また~



(追記)
…と思ってたんですが、
あんまりにも愛想無さ過ぎたんで、
翌日15時時点で加筆修正しました~

あまり、大した事は加筆してませんが。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 23:54:14|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祭の後に、また祭。

最近、昼に食べたソーメンツユの残りが、
夕方には、味噌汁のダシに化けます。

この赤貧状態は、
早くなんとかならんものか(笑)


こんばんはしろがねえいじです。


さて、先日日曜、先輩方がウチに来ました。

一緒に絵を描いたり、メシ喰ったり、騒いだりで、
充実した時間を過ごしたんですが、
皆、ヒトクセも、フタクセもある方々なんで、

ネタが発生しないハズもなく

案の定、Z先輩が、
『はじめの一歩』の凶悪キャラ・真柴の
ヒットマンスタイルを真似て、
左腕をヒュンヒュン振り出したと思ったら、


 _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡


とか、言い出しますし、

N先輩に至っては、先日発売された、アリスソフトの新作、
『ぱすてるチャイム・コンテニュ~(以下ぱチコン)』について、
滔々と語りだす始末。

N先輩「いいか、しろがね。
   やはり、健康的に日焼けしたエルフが
   好き好きオーラを出しながら
   すぱっつ姿で迫ってくるのは、
   とても、とても、たまらないと思うんだ。

   早くやれ、いいな?

   後輩の貴様に、拒否権なぞは無い。

   だが、あの娘はオレのモノだ。
   貴様は残りのキャラに走るが良い。

   フィルに萌える事は、俺が許さん!!」



しろがね「…はぁ、そっスか…。」

ちなみに、フィルは、エルフ娘の事です。
適当に相槌を打ってる間も、
横ではZ先輩が、先刻のネタをまだやってました。


 _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡






……………。

…………。

………。

……。

…あの…すいません…。


みんな帰って下さい。



いえ、最高に楽しかったんですがね(笑)

さて、では本日のイラスト曝し~

esperia.png



永遠のアセリアより、
ヒロインの一人・エスペリア。

言葉も通じない主人公が異世界に迷った時、
ずっと面倒を見てくれた献身的な女性。


嫁に欲しいです(笑)


こんな感じで順調に、マグカップ絵は描いてます。

状況的に、これから本格的に忙しくなりそうなんで、
バイト業務研修の始まる明日までは、


原稿やって、『ぱチコン』やって、

原稿やって、『ぱチコン』やって、


原稿やって、『ぱチコン』やって、


気が済むまで、過ごそうと思います。


ん?

ええ、すでにハマってますが、何か?(笑)


しかも、いきなりフィル狙い。

推薦してくれたN先輩に、
真正面から、ケンカを売ってる感じです☆
(あ、この娘でもマグカップ作ろうかしら(笑))


ちなみに、開発元のアリスソフトは、コチラ(↓)

http://www.alicesoft.com/

興味があったら、覗いてみてください。

では、また~♪
  1. 2005/06/29(水) 16:40:21|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

叩き込め、清めの音を!!

新バイトの研修に行ってきたんですが、
闇でも、なんでもなく、普通の企業でした。

正直ガッカリです

本物のヤクザとか居たら面白かったのに…。

こんばんは、しろがねえいじです。


では、恒例の響鬼感想でも。


二十一之巻 「引き合う魔物」

なにやら、魔化魍同士が殺しあって、
蟲毒を行おうとしたり、
威吹鬼・轟鬼の共闘があったりと、
全体的に、不穏な空気になりつつありますね。

ますます先の展開が楽しみになってきましたが、
今回はソコではなく、
別のところにツッコミ入れたいんですよ。

明日夢くんに言ったら、
「誰ですか?」
と、素で聞き返してきそうですが、


オマエの事だ!!


明日夢くんが、響鬼さんとお出かけしてる最中、

響鬼「もっちーとアキラ、どっち狙いなの?」

って訊かれてましたよね。

明日夢「そんなんじゃないですよー」

そう、響鬼さんに答えつつも、
ヤツめは、横にいた、おっぱいの大きい女性を
チラチラ伺ってやがりました。

くっ、コイツ、あんだけモテモテなのに、
まだ足りないと言うのか!

魔化魍以上に貪欲なのですよ!

浄化しちゃって、
響鬼さん!

そいつ、女性と攻略フラグを
立てまくる魔化魍だから!!



まあ、やっかみはこれくらいにして(笑)
本日のイラスト曝しを。

hibiki-kao-senga.png


やっぱり響鬼の話題の時は、
沿った内容でないと~って事で、響鬼さん。

チラホラ変な部分がありますから、
跡で修正しなきゃ。

でも、順調に進行してるんで、
この調子なら、10枚くらいは余裕で描けそうです。

バイトも本格化する前に、描き溜めないとね!

では、また~





PS:あー轟鬼変身セット欲しい~!!

    でも、仮に入手しても、
    オレがなりきるのは斬鬼さんです(笑)
  1. 2005/06/27(月) 23:18:13|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

展示会での作法?

ウサン臭いピエロがマスコットの
ファストフード店の店員さんに笑顔で釣銭を渡され、

「またどうぞ♪」

と、品物を渡す時に手が触れるだけで
その日一日浮かれてる、チョロイ男・しろがねえいじです、
こんばんは。


ところで、先日コンビニで、
エッチな絵師さん・みさくらなんこつ展示会の
無料配布チケットを発見しました。

ツレ連中と、見に行くことになりそうですが、良いのか、これ?

だって、普段は18禁のジャンルで活躍してる人よ?

劇中で○○のことを、『ち○ぽみるく』とか叫ばせてる人よ?

こんなところで配布してて良いんでしょうか…

まあ、とりあえず、アレだ。


実際に観に行ったら
みさくらなんこつの
キャラのように叫びながら、
会場を巡回しようと思います


「あひ~!しゅごいのぉ~!(絵が)」

「でるっ、なんかでちゃうぅ~!(アイデアが)」

「我慢できないよぉおぉ~~!(創作したくて)」

こんな感じで。

警察に連行は確実ですよね♪

しかし、オレは悪くない!

オレはイノセントだ!

そんな風に叫びながらカツ丼でも食べたいと思います。

刑事「680円だ。」

しろがね「有料なんスか」

一度くらいは体験学習で捕まってみたいなぁ~♪
いえ、犯罪を犯すのは死んでもゴメンですが。


では、本日のイラスト曝し

20050626232614.png


後輩・神楽優人の、夏の新刊に寄稿する原稿の下描きです。

デモンべインより、ドクター・ウェスト。

黙ってりゃ普通に美形なのに、
変態科学者なので、全てが台無しな、バカヤロウ(笑)

毎度恒例で、あちらの本が本番ですので、
興味の湧いた方は、そちらでお確かめください。


…しかし、後輩・神楽よ。

こっちが絵を描いて頑張る気でいるのに、

「ボクも頑張りますよ、塵骸魔京のプレイをね!」

とか言って、
こちらのヤル気を萎えさせるのは、正直いかがなものか。

素でムカついたぞ、コラ(笑)

とりあえず、今度会ったらセクハラでもしてやろうと思います。
後輩教育は先輩の仕事ですしね!

そしてヤツも、ホモの汚名を
着るが良いんですよ


今回はこの辺で。

では、また~
  1. 2005/06/26(日) 23:56:44|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

私信:マグカップ絵は順調ですぜ、旦那。

「カッコイイオトコイカス、イカス!」

普段からこんな事ばかり言ってるから、
知人達から、ホモ疑惑を掛けられています。

迷惑な

みんな、少年時代は強くてカッコイイ男に
憧れや、自分の理想を重ねたりしたじゃない!

自分のもそれっスよ、それ!

確かに飲み会とかで、男のツレにホモ発言で
絡んだりするけど、ネタじゃないか。

あ、それか?>原因

とりあえず、不用意な発言は控えようと反省した
しろがねえいじです、おはこんばんちは。

本日はこの後、来客があるんで、
絵だけ曝して、サラッと済ませます。

てなわけで、本日の絵曝し。
夏の東京で売る予定のマグカップ絵でも。

aseria.png


永遠のアセリアより、メインヒロインの一人・アセリア。

ちなみに、以前掲載した投身の高い
別のヒロイン絵は、公言通り没です。

チビキャラの方が可愛いですし。

これで、メインヒロイン5人の内、
一人は線画が完了したんで、残りは4人です。

ただ、公式の人気投票を見てると、
ヒロインの一人であるお姫さまは、
あまり人気がないっぽいんで、どうするか考え所。

いっそ主人公でも描いてみますかね?
結構生き様がカッコ良かったし…ん、いかん。

またホモ呼ばわりされてしまう(笑)

…でもまあ、開き直ってやってしまうか。
評価ばっかり気にしてたら、前に進めませんものね。

他の線画も、完成次第、順次アップしていきます。

では、また~
  1. 2005/06/25(土) 10:45:01|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旧交を温める

最近は、1日単位のバイトばかりで、糊口をしのいでましたが、
いい加減それだけではキツくなってきたんで、
新バイトの面接を受け、月曜から研修が始まります。
(先日髪を切った理由にはコレも含まれておりました)

どんなバイトかと言うと、
夜間の金融業務の電話応対

勤務地が近いのと、時給が良いんで、
深く考えずに応募しましたが、
闇金だったらどうしましょう

どんな事が起こるか、いまから楽しみな、
しろがねえいじです、こんばんは(笑)


さて、昨日、中学生時代からの友人である地雷さんと、
その繋がりで知り合ったイモホリさんと、久々に会いました。

ちなみに、お二人のブログは、こちら↓

『葡萄園のひとりごと』
http://blog.livedoor.jp/budou2/

『伝説のイモ畑』
http://blog.livedoor.jp/imohorigonnsuke/


戦場の傭兵・レイヴンとして、命を削りあうのに疲れ、

「さらば、宿敵(とも)よ…」

と、袂を別って以来の再会でしたので、実に懐かしい。

(意訳:アーマードコアというゲームで遊び疲れて、
    「新作出るまで、止めよーぜー」と別れました(笑))


まあ、長い間会っていないとはいえ、ブログでお互いに
近況はそれなりに知っている身ですから、
話題もそれに準じたものになりました。

『地雷さんは、ネットゲーをプレイしたことがないらしい』
と判れば、イモホリさんと二人で
「大航海時代」と「モンスターハンター」の
魅力について、延々と語ったり、


『地雷さんは、特撮をほとんど見たことがないらしい』
と判れば、過去の作品について、
これまた延々と語ったり、


『しかも、地雷さんは響鬼を見た事がないらしい』
と判れば、

「それはいかん」

と自分が録画してある響鬼を、
斬鬼・轟鬼の活躍シーンだけを抜粋して、
2時間ほど、延々と鑑賞させたり…

今、思い返すと、
なんだか地雷さんに
迷惑ばかり被らせる内容なんですが(笑)


栽培した葡萄をミヤゲにいただいたというのに、
恩を仇で返すような真似をして申し訳ない>地雷さん

5時間ほどの再会で、あまりゆっくりとはできませんでしたが、
(しかも、その内2時間は響鬼鑑賞(笑))
近いうちの再会を約束し、その日は別れたのでした。

また会おう、友よ!

次に会う時は戦場だ!
(アーマードコアの)


…で、それは良いんですが、

「今度エロい絵を描いてよ」

って、どーゆー事でしょう?

しかも15分で一枚って!
む、無理っス!

どんな絵を描くか、構成を考えてアタリをとり、
下描きして、ペン入れして、仕上げをするだけで、
余裕で数時間は浪費するんだから(笑)

エロい絵を描くこと自体は
苦手な女性絵の練習になるんで、良いんですが、

アレの作業中って、
途中で我に帰ると、
スゴイ虚しさを感じるんですよね


「なんでオレ、乳を必死になって描いてんだ?
 うわっ、ヤベェ、おれキモっ」

てな感じで(笑)

まあ、ちょっとヤル気になってはいるんで、
遅くなるかもしれないけど描くとしましょう!

そんなこんなで、なんか変なヤル気を貰った日でした。

でも、乳絵は、描いたらどうしよう?
ココにアップするの?

ヤダよ、おれ

かと言って、個人にだけ送って、目に触れないのも
なんか寂しいし。

悩み所です…(笑)

では、また~

PS:さっそく、葡萄はおいしくいただきました♪
  あま~い!!
  1. 2005/06/24(金) 22:52:10|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

仮面ライダー今昔物語(昔編)

髪が伸びまくって、いい加減鬱陶しかったんで、
バッサリ刈ってもらってきたんですが、

バサバサ落ちる髪を見て、
将来ハゲた時ように、貯金ならぬ貯毛でもできんものかと、
ちょっと真剣に考えました。

家系的にハゲる遺伝子を持つ男、
しろがねえいじです、こんばんは。

切ねぇ



冗談はさておいて、
前回の続き、仮面ライダー今昔物語・昔編でも。

自分の趣味大爆発なんで、読んでくれてる人が
ついてこれてるか、激しく心配です。

そんなら最初っからやるなって話ですが(笑)
まあ、もう少しだけ付き合ってくださいな。

さて、1971年から放送され、
30年以上もの歴史を誇るライダーシリーズですが、
ドラマ性を重視した、大人の鑑賞に堪えられる
近年のモノと違い、
昔は純粋に、少年達の為だけに存在していました。

例えばライダー少年隊。

10代の少年だけで構成され、自転車で街をパトロールし、
怪人を見つけたら、支給されてる無線連絡道具を使って、
本部で待機する仮面ライダー達に伝える、
という役目を持つ集団です。

仮面ライダーになるのは無理でも、
周りにいることならできるんだ、と
時の少年達に、夢と希望を与えていたわけです。

ただ、大体は連絡した次の瞬間、
怪人たちに見つかり、
拉致されて人質にされてしまいます。
だって、ロクな対抗手段もありませんし


もちろん、犠牲になることはなく、
仮面ライダーに助けられて、めでたしめでたし♪
なんですが、これって

ライダーと一緒にいたければ
命を懸けろって意味だったんでしょうか


なんとも、物騒な話です(笑)

でも、そんな、どこかマッタリした雰囲気があったのも、
70年代という時代が持っていた、風潮の産物。

せわしない現代では、ドラマ上でも
そんな事はできないんですから、
それはそれで、なんとも寂しい話です。

話が逸れました。

そんな調子が爆発している話を見たい人の為に、
これを紹介しておきましょう。

それは、
仮面ライダーV3の、
ライダーマン登場編という、ビデオです。

自分は3年ほど前に新聞配達をしている時に、
販売所の先輩に

「ライダー好きなら、昔のも観なきゃ~」

と、それを勧められて観たんですが、

なんて言いますか、衝撃の連続でした。
悪い意味で

V3の主人公・風見志郎は、
悪の秘密結社『デストロン』(トランスフォーマーに非ず)に
両親と妹を殺され、助けてくれた仮面ライダー1号・2号に
自分を改造してくれるよう、志願します。

人間でなくなるという悲劇を知ってる二人は、
もちろんこの申し出を断りますが、
肉親を殺され、暴走した志郎は
生身で組織に殴りこみ、瀕死の重症を負ってしまいます。

悪を憎む悲しい心に、胸を打たれた二人のライダーは、
志郎を助けるために、己たちが知る改造人間技術で、
手術を行い、仮面ライダーV3へと改造します。

これが、冒頭のストーリーラインです。

結構ヘビーですね

途中で味方になるライダーマン・結城丈二は、元々
『デストロン』を平和主義の組織と思い込まされて
協力していた、人望のある科学者だったんですが、

それを妬まれた幹部に処刑されかけた事がキッカケで、
組織の真相を知り、紆余曲折あり、仲間になった男です。

当初は組織に復讐するという、私怨で戦っていましたが、
周りの人間達と打ち解けるうち、
平和の為に戦うようになります。

これのどこが、悪い衝撃を与えるのか?
別に普通だろ~とか、思った方、焦ってはいけません。

問題はここからなのです。

結城が志郎達の仲間になって、しばらく経ったある日、
正月の賑わいでライダー本部は浮かれていました。

「いつも平和を護ってくれてありがとう!」
という、子供達からの年賀状が、沢山来ていたからです。

おそらく、これらは実際に視聴者達から
送られて来たものでしょう。

それを主人公側がちゃんと見ているよ♪
という、サービスみたいなものですね。

こーゆーのも、子供番組として悪くないなあ、
とか思ってる間も、ドラマは続きます。


志郎「結城には一枚も来てないな。」

おやっさん「仕方ないさ、味方になったばかりだからな」

女の子「あら、でも一枚来てるわよ?」

全員「ほほう、どれどれ」

志郎「こ、これは…!
   デ、デストロンからの年賀状だ!!」


全員「な、なんだってーーーーーーー!!」


なんか雲行きが
怪しくなってきました



『あけましておめでとう。
 今年こそ皆殺しにしてやるから、
 覚悟したまえ!わーははは!
           ヨロイ元帥』


しかも、文面はこんな感じで、
差出人は、結城を処刑しようとした本人。

なんだか、見てるこっちまで
バカにされた気分です



志郎「くそっ、住所がばれていたのか!!」


そりゃ、年賀状がこんなに来るんじゃバレバレでしょう。


結城「ん?おい、風見。
   ハガキに住所が記載されているぞ!
   チャンスだ、乗り込むぞ!!」


うおーーーい!
なんだ、この展開!!


もう、テレビ画面前でツッコミ入れまくりです。

案の定、それは罠でしたが、
それまでギクシャクしてた二人が、初めて協力しあい、
危機を脱するという、話でした。

話自体は、まあ、友情で乗り切るという、
良い話だったんですが…

なんかもう、見終わった後は、全身から力が抜けました。

昔のライダーって
脱力系だったのね…


でも、色々な意味で楽しめはしたんで、
紹介してくれた先輩には、一応お礼を言っておきました。

よくもやってくれたな、と(笑)



10人ライダーは、今でこそ、
村枝賢一氏(※)がマガジンZで連載してる
『仮面ライダーSPIRITS』のイメージで
カッコイイイメージが先行してますが、
昔はこんなにツッコミどころに溢れた作品でした。

温故知新という、言葉もありますし、
普通のドラマや、最近の特撮ばかりでなく、
こんなのを観るのも、たまには良いんじゃないでしょうか?

現在のライダーでは、話の妙に酔い、
昔のライダーでは、
ネタみたいな展開に笑い、

仮面ライダーという作品を存分に味わってください。

旧作品のビデオは、TUTAYAで探せば、まだあると思います。
よろしければ、どうぞ。

では、また~


(※…代表作は、『俺達のフィールド』『光次郎』『RED』など
   面白い作品を連発する、素敵な漫画家さんです)
  1. 2005/06/23(木) 22:04:53|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仮面ライダー今昔物語(今編)

中学時代からの友人より、久々にメールいただきました。
主にウチのブログを見てるよ~って感想でした。
純粋に嬉しかったんですが、ちょっと気になる一文が。

『武装練金のようなツボにはまる面白さです』

…えっと…
文章が変態だよねって意味かしら?(笑)

人間を超えた、パンツ一丁の蝶・変態、
しろがねえいじです、こんばんは。

『ぱぴ・よん!』


まあ、それは良いとして(笑)

今週の日曜は、自分が毎週楽しみにしてる番組、
響鬼が休みだったんですよね。

ゴルフのオープントーナメントの所為で。
(だから昔から、ゴルフは嫌いなんです)

しかし、そんな事くらいで、1週間丸々、
ライダーのネタがないのは、いかん!と思ったんです。

なんて言うか、魂的に

そこで、今回と次回、2度に渡って
ライダーの今と昔の違いを語り、
彼らの本当の魅力に触れていただこうと思います。

ちょうどトリビアでも
ライダーネタが出た事ですし(笑)
(※)

今回は、熱くドラマ性の高い、今編で。
ネタバレも含みますんで、興味の湧いた方は、
実際にビデオ等を見てから、ご覧ください。


響鬼は普段から語ってるんで、
個人的に大好きなコヤツでも。

その名は、

仮面ライダー・ギルス


正体不明の怪人が出現したことに伴い、
突然変異的に変身能力を身に付けた、葦原涼のもう一つの姿。

城北大学・水泳部に所属し、将来を有望視されていたが、
変身することによって生じる後遺症で、選手として
やって行けなくなった事と、
怪人との戦いに、周囲を巻き込むまいと、
決意したことにより、輝ける未来を断念。

当初は信頼する水泳部のコーチも、恋人も居て、
突然、大学を辞めた涼を心配し、優しく接してたんですが、

秘密を打ち明けたコーチには、翌日から
当初から涼など
居なかったかのように、無視され


怪人に襲われた恋人(理由は後述)を護るために変身したら、

「人間の意志が残ってても
あなた、あの怪物と同じじゃない!」


と、去られる始末。

唯一の肉親であった父親も、怪人と関わったことで衰弱死し、
天涯孤独の身に


同じように超常的な能力を持っている女性と出会い、
お互いに分かり合って、共に生きていこうと誓います。

これで、ようやく心が癒されるかと思ったら、
その女性は
一連の怪人事件を裏で操る者との
容疑をかけられます。

そうして、警察に追い詰められ、
逃亡生活で疲弊したところを
怪人に襲われ、死亡



当初、不明であった父の死を解明するために、
直前まで関わりのあった人間たちに接していると、
怪人たちは、どうやら自分達に対抗できる能力を持つ人間達を
あらかじめ殺して廻っているらしい、と判明。

自分のような思いをする人間を出すのがイヤだった涼は、
未来を失ったこの身が、他人の役に立てるなら…と、
怪人達との戦いに、本格的に身を投じることを決意します。

涼の変身能力は、不完全で、
ギルスに変身すると、鎧に生命が吸われて、寿命が削れ、
戦闘が終わる度に体が蝕まれて、死に近づいていくというのに。



漢じゃぜ



ですが、護った人間が、

「こいつも、今は味方だが、いつ自分に牙を剥くか分からない」

と、被害妄想に襲われ、
密室にガスを充満させ、涼を殺そうと企むわ、
(未遂で終わりましたが)

弱った所を超能力で心臓を鷲づかみにされ、
近くにあった川に落ちて溺れ死ぬ始末

うう…報われない…

報われなさ過ぎる


何十人もの大人達からは全く理解されず、
化け物扱いで銃で撃たれて、どんどん追い詰められ、

唯一理解してくれたのは、
怪人に襲われているところを
たまたま助けた子供だけ


死んでしまう涼には気の毒ですが、
自分はこういう
悲劇の主人公って
大好きなんです(笑)



涼(ギルス)が死んでしまう、28話までは結構面白いんで、
ビデオを借りて見てみてください。

以降の話は失速して、残念ながら、全く面白くなくなるんで、
見なくて良いです(毒)

と、こんな感じで、今編は終了。
次回に続きますが…どうだったでしょう?

多少なりとも、共感していただければ、嬉しい限り。


では、今回のイラスト曝し。

残念ながら、ギルスではなく、その前作・クウガですが。

俳優・オダギリジョーの出世作だけあって、
全編を通して面白いんで、
未見の方は、こちらも是非ご覧アレ。

自分が傷つくことになっても、みんなに笑顔で居て欲しい
男前な主人公、五代雄介に惚れること請け合い(笑)


kuga-zensin.png


クウガ、全体図。

下描き段階なんで、粗さが大爆発(笑)


ku-ga-kao.jpg



スケッチブックに書いたクウガの顔を、
スキャナで取り込み、CGでペン入れ。

効果・ぼかしで試しに遊んでみました。
コレ、同人誌ではよく使われてる手法なんです。

けっこう楽しいんで、他にも
効果的な手法がないか、色々やってみたいですね。

てか、この二つ、どっちも展示会で出す用なんですが、
全部で10枚あるんですよね。

この量だと、本作れちゃいますよ。

いっそ、本当に作っちまうか?(笑)


そんなこんなで、次回の仮面ライダー今昔物語、
笑劇(間違いにあらず)の昔編をお楽しみに。

では、また~




(※)昼を○で囲み、触覚を書くと
  仮面ライダーっぽい、というネタでした。

  初代ライダーよりは、Ⅴ3っぽいんだから
  藤岡弘ではなく、宮内洋を呼んで欲しかったなあ…
  1. 2005/06/22(水) 22:42:54|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

客は神か、否か

ジョジョの奇妙な冒険の色々なファンサイトで
よく議題に挙がる事なんですが、
なんで荒木飛呂彦って歳とらないんだろう…。

http://coolsummer.typepad.com/kotori/araki20040410.html

マジで不思議。
本当に波紋法をマスターしてるか、
石仮面を手に入れてるんじゃないかしら?

作者が読者に夢を与えるのが、漫画家の仕事ですが、
作者本人が夢そのものになるって、もっと素敵だ(笑)

オレもそんな風になりたい♪
なんて思ってるしろがねえいじです、こんばんは。


ところでついさっき、
自宅の近所にあるコンビニに行ったんですが、

「店長を呼べ!」
とか叫んでる酔っ払いと遭遇しました。


…イヤな時に来ちゃったなぁ~…


聞こえた瞬間、そう思いましたが、
別に自分が絡まれてるわけではないんで、
アイスだけ買って、即座に退散する事に決定しました。

物色してる間にも、
困り果てた店員が店長に電話し、
客に対応してもらってました。

聞こえてきた要点だけ言うと、
通勤に2時間かかるんで、店長は来たくないとか
言ってしまったらしく、火に油をそそぐ結果となり、

客の家まで、侘びを入れさせられる事になってました。


バカだなあ
揉めた原因も聞かずに
不用意な事を言って


買う商品も決まって、レジに向かってる最中も
酔っ払いは「ワシは神だ」的な発言を繰り返してました。

パッと聞き、電波な発言にも聞こえます(笑)


いやあ、でもねえ~酔っ払いさん。

確かに客は神ですが、
自分で神だと言ってるヤツは
客じゃないんです

ってのは、世間の常識ですよ。

大声で店内で怒鳴られたら、
ハッキリ言って、騒音以外のなんでもないんですよね。

しかも、レジに並んでる俺にまで
絡んできやがりました


「酒くせえ、来んな!!」

とは思っても、口には出せない
ヘタレのしろがねえいじ。

顔をしかめてると、酔っ払いの言い分が語られ始めました。

訊いてない!
訊いてないから出てってヨ!!


どうやら、聞くところによると、店員が
「客の連れてきた犬が邪魔だからどけて欲しい」
と言われてキレたらしい。

確かに犬は鎖に繋がれておらず、
苦手な人には入りにくい印象を与えてしまうでしょう。

でも、別に店内に入ってきたわけでもないのに
強く言われたようです。

酔っ払い「ワシはきちんと教育してるから
     別に噛みもせんわい。
     せやのに、こいつら、どけろの一点張りやねん」

ああ、それは店員が悪い

しかもその間も店員はレジの後ろで

「ボクは正論を言ってますから」

などと、見苦しく言い訳してる始末。

こりゃ駄目だ

クレーム処理に慣れていない様子だったんで、
2年以上はコンビニ勤務経験ある身として
助けようかとも思いましたが、
基本接客業の『謝る』を知らないんじゃ、
何やっても無駄です。



とりあえず、どっちもどっちだと思ったんで、
酔っ払いには、やんわりと

「それでも鎖で電柱とかに繋いでおいた方が、
 苦手な人へのアピールになりますよ。」

と言って、会計済ませて外に出ました。
 
警察に電話するために

でも、すでにサラリーマンの方がやってらしたんで、
必要はなかったようです。

結果を見ずに、家へと帰りました。

これ書いてる最中に
パトカーの音はしたんで、
結果は、なんとなく想像がつきますし(笑)


冷たいですか?

いいんです。

あそこの店員、
こっちが言わなきゃ
箸もスプーンも付けてくれないし(手で食えってか?)、

弁当を「温めますか?」とも訊かないし、

店内に入った時に
いらっしゃいませも
言わないんだもの


店長も店員もなんだかなあ~…

今日の事がキッカケで、下手したら潰れたりして(笑)
それはそれで、別に構わないんですけども。

とりあえず皆様、接客はどうか、お気をつけて。

では、また~
  1. 2005/06/20(月) 21:50:05|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

パンピー・妹

なんか、外国人女性の喘いでる顔が、
全部、ジム・キャリーに見えます。


もう、こう考えたら、
次の瞬間からは、画面の女優が
ジム・キャリーになり、


「カモン!カモン!
 ウォーーーーーウ!」



とか言ってるようにしか見えないんで、
自分の脳内で、映画等の濡れ場が全部コント化。

徹夜明けだと素敵に脳が腐ってる
しろがねえいじです、こんばんは。


それはさておき、この前妹と電話で会話した時の事。
なにげにポロリとショックな言葉が飛び出しましたんで、
ちょいとその時の様子でも。

関西弁炸裂なので、人によっては読み難いかも。
ご容赦あれ。

それは、梅雨入りして間もない、6月の午後のこと。

妹「なぁ、お兄。
  マリオカートしかマリオ系のゲーム持ってへんの?」

しろがね「基本的に一人でやるモノばっかやな。
     なんかやるけ?
     つーか、アドバンス返せ、テメエ。」

妹「ふん、オタクが。
  キモいわ!
  夢なんか追うの止めて、真人間になりや!」

コイツは、わざわざ罵倒する為に電話してきたんでしょうか。

しろがね「大きなお世話だ
     って、用件はそんだけかい。」

妹「あ、ちゃうちゃう(違う違う)。
  大した事やあらへんけど、聞きたい事あってん。」

しろがね「なんじゃい」

まあ、どうせ本人の言うとおり、大した事じゃないだろうと
タカをくくってたら、次の瞬間、
妹の口からは信じられないセリフが飛び出しました。


妹「PS2ってマリオ無いん?
  あったら、やりたいねんけど。」

しろがね「……………。」


絶句しました

初期型PSが出てから、すでに10年近く経つというのに、
いまどきこんな化石みたいな人間が存在したとは。

しかも身内


しろがね「い、いや、企業が違うから、無いが…。」

妹「なんや、買おうか、お兄から奪うかしようと
  思ってたけど、そんなら、いらんわ。」

また奪う気やったんかい、とか、
喰うに困って売ったから、PS2は無いぞ、とか、
色々と言いたいことはありましたが、

とりあえず妹よ。

任天堂と、SCEIに謝れ

と、言って聞くヤツじゃないんで、
変わりに謝っておきます。


ごめんなさい、偉い人
orz


ボクは悪くありません。

一般教養のない妹が悪いんです!

だから、ソニータイマーを電波で飛ばして、
発動させないで!!


てなわけで、身内の恥でした。
もし、これが原因で、
ウチのパソが壊れたりしたら、妹の所為です(笑)

勝手に、無事を祈りつつ、
では、また~




PS:…あ、そうだ、妹よ。

  そんなくだらない用件でしか電話くれないから、
  お兄ちゃん、ちょっと寂しいぞ。  

  まあ、ここでグチったからって、
  妹のヤツが見てるわけじゃ、ないんですが(笑)
  1. 2005/06/19(日) 23:56:32|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

役者さん達は見たかったかなぁ…

つぎのマツケンサンバは、是非この方で

http://www8.plala.or.jp/kenjimatsuda/

斬鬼さん役の、松田賢二さん。
ちょっと声が松田優作に似てる、松田賢二さん。

略してマツケン。


バックで鬼達が一緒に踊ってる様子を想像するだけで
興奮してきますよね

異論を挟む人は居ないと信じてます(笑)
こんばんは、しろがねえいじです。


ところで、本日、普段は東京に住んでる知人のBさんと、
カラオケに行ってきました。

久々で、ハリキリまくって、ノドが潰れましたが、
歌って来ましたよ、響鬼の「少年よ」♪

今週の響鬼が休みなのに納得が行かない気持ちを込めて。

行く気になってた響鬼のエキストラも、
とある理由で止めた怒りも込めて。

だって、どう見ても時代考証をぶち壊してるんですもの、
ゲスト出演の鬼が。

http://image.blog.livedoor.jp/dekared/imgs/3/9/39718d87.jpg

大阪だったら虎の鬼って単純思考はなんだ。

大阪人をナメてるのか?


大阪人はバカな格好して
漫才でもやってろ
って言いたいのか!?(←被害妄想)

うう…なんだよ、コレ…
響鬼のデザインした悪魔絵師が泣いてるぞ…(注※)

落ち着け…素数を数えるのだ
(前回に続いて、またジョジョネタ(笑))


どうやら、噂によれば脚本が
井上敏樹とのこと。

…確かにヤツならやりかねん。

今年の映画はどうしようかな。
去年はデカレンジャー目当てで行きましたけど、
マジは見たくないし、

響鬼もTVの雰囲気を壊されて、変なのになってるのは
イヤだし。

スルーしようかな。


そんな事を真剣に悩みながら、
「おっぱいがいっぱい」を歌ったりしてました(笑)

ともあれ、最近の愚痴が多くなる傾向は
なんとか修正したいものです。

では、また~


(注※金子一馬さんがメインをデザインされてます。
   
   最近、他所でも非常に精力的に活動されてますね。

   ダンテをやったり、Z.O.Eやったり。

   第三次αの主人公機も、なにげにやってました(笑)
  1. 2005/06/18(土) 23:50:00|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

うわあ…が第一声

酒に限らず、飲み物を口に含むと、
波紋カッターを使いたくなります。
(BYジョジョの奇妙な冒険)

パパウ、パウパウ!!(←使用時の擬音)

こんばんは、しろがねえいじです。


本日、朝一でコンビニに行って来ました。

目的はファミ通の第三次スーパーロボット大戦αに
登場する主人公達の発表記事です。

もう有名参戦作品が、毎回毎回同じことをやってるのに
飽きが来てる身としては、
バンプレストオリジナル作品だけが
唯一の楽しみだったりするんです。

「今回の主人公はどんな感じかな♪」

そんな期待に、最近贅肉で豊かになった胸を
タプンと揺らしつつ、本誌を開くと、そこには…

個人的にスゴ~ク微妙な
デザインのオンパレード


ぶっちゃけ好みじゃない…。

仮面ライダーグレイブはいるし。
http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/061612.jpg

でも、それは良いんです。

人間主人公の見た目もダサいし、
ちょっと外れの予感がプンプンするけども、
ゲーム中盤で主人公達が、後継機に乗り換えたら
カッコ良くなるかもしれないんですし。


問題は、以前から参戦してた、オリジナル作品のSRX。


ただでさえ、主役のリュウセイが
ロボットアニメオタクという設定で、痛々しく、

必殺技も、
天上天下念動爆砕剣とか、

天上天下一撃必殺砲とか、


どこの珍走団よ、オマエ

なんてツッコミ入れたくて仕方ない感じだったのに。

見た目が悪化してるよ、コレ…。

頭にバンプレストの企業マークを
盛り込むなんて、エゴ以外の何でもない気がしますし、

http://www.suparobo.jp/

カトキハジメは何をデザインしても
ガンダムになるんだから、
スーパー系のデザイン依頼するのは止めて欲しい…。

しかも名前が
バンプレイオスって何さ


バンプレストのロボットだから、バンプレイオスか?

そんなネーミングが許されるのは

1970~80年代中盤までか、
ギャグ漫画くらいだろう


バンプレストはドコへ向かってるんでしょうか…。

一ファンとしては激しく不安です。

とりあえず、第三次αを買うのは
止めとこうと思います


第三次αの宣伝文句

「さらば、α」

が、そのまま俺の気持ちって事で

買おうと思って、頑張って貯めている資金は、
Nintendo DSと、Nintendogsでも買って、癒されよう(笑)

今回、毒ばっかりでスイマセン。

でも、かなり凹んだんです…。

では、また~
  1. 2005/06/17(金) 23:21:52|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近のバキとイタガキ

最近多い(つーか、多すぎる)、後輩から言われた事。

後輩「しろがねさん、なんでブログ休んでるんですか。」

しろがね「え、ネタが無いなら休んだって良いじゃない?」

後輩「何を言ってるんです。
   たまにしか更新してない人はそれでも良いですが、

   毎日更新してる人は
   休んじゃ駄目なんですよ。」

理不尽だ

ちょっと泣きたい気分のしろがねえいじです、こんばんは。


死ぬと言えば、今週のグラップラー・バキ。

最近の面白くない元凶の一人である
アライJrが渋川老に殺されそうで、
実に楽しみです。

それはどうでも良いんですが、
先刻、冒頭の後輩と作者の板垣恵介について語りました。

彼はいつになったら
ブラックジャックを
描くのかな、と

頭の悪いことで(笑)

けっこう前から出版元である秋田書店から、
様々な作家さんにブラックジャックを描かせる
冒険なのか、暴挙なのか判断に困る企画が進行していますが、

(ちなみに、自分も4月12日の日記で1度言いました)

それでまだ執筆していない作家さんを
秋田書店限定で挙げていったら、

バキの板垣恵介、

覚悟のススメの山口貴由、

浦安鉄筋家族の浜岡賢次

と、実に濃い面々が飛び出しました

こうなると、調子に乗ってアホなネタを言い合うのが
我々の運命(さだめ)!

板垣恵介が描いたら、
メイキャッパーとDr.紅葉が
ブラックジャックと競演するんだぜ
とか、


山口貴由が描いたら、
葉隠覚悟を治療して、
そこに退けない戦士の姿を見た
ブラックジャックが、
「治療代はけっこうだ」
と言うに違いない
とか、


浜岡賢次が描いたら、
ブラックジャックは
悲惨な目にしか会わないだろうな
とか、

実にどうでも良い事を、数十分も語り続けました。

なにやってんだか(笑)

まあ、こんなアホネタも明日への活力になるなら、
まんざら無駄でもないわけで。

原稿の合間にするのは結構良いかもね~という話。

ぬう、オチが弱い。

これじゃ後輩に何を言われるか。
戦々恐々としながら過ごすとします(笑)

では、また~
  1. 2005/06/16(木) 21:22:25|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵ばっかり描いて、ネタが無い日(笑)

ある日、魔法戦隊マジレンジャーに関して、後輩から出た意見。


後輩「マジレンジャーは
  レッドがバカで、
  グリーンがバカで、
  ピンクがバカで、
  ブルーだけが良い娘だから

   見ててイライラするんでしょうね。」

しろがね「あれ、イエローは?」

後輩「あんな反対意見ばかり言って、
   有効な意見を、ひとつも言えない役立たずは、
   論外です。」


論外なんだ…。


でも、なんだかスゴク納得したオレがいる(笑)

こんばんは、しろがねえいじです。



さて、タイトルにも書いたように、
本日は大したネタがありません。

近所のスーパーに行って、
綺麗なおねえさんにぶつかり、
胸が腕に触れて、

「いえ~い、ラッキー!」

程度の事はありましたけど、

それもどうなのよ?
とか思う次第でありまして。

さらっと流して今日は終わります。
日参してくれてる人(多分ほとんど身内のツレ(笑))ごめんね。



では、本日のイラスト曝し。

なんか久々な気もしますが(笑)

uruka.png



エロゲ発で、PS2に移植され、果てはOVAにもなった人気作、
永遠のアセリアから、ヒロインの一人『漆黒のウルカ』

一人称が『手前』と武人肌の女性っス。

なんで彼女を描いたかと言うと、
夏コミか、秋のイベントにむけて
サークルで製作するマグカップ用だからです。

ゲーム未プレイで、依頼されたから描いたという、
ファンを舐めてるかのような所業ですが(苦笑)

またプレイしてからだと印象が変わるかもしれないんで、
外に向けての発表は下手すると
ココだけかもしれない。

それはそれで、一興ですが。

そんなこんなで、相変わらず絵を描く日々を
しばらく続けようと思います。

では、また~


オマケ

クワトロ・バジーナサングラス発売
http://animage.simpleplan.jp/item001.html

映画の追加効果を狙って出したんでしょうが、
富野監督の装着姿を見て、オナカいっぱいになったんで、
オレはもう良いです(笑)
  1. 2005/06/14(火) 21:43:04|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トキワ荘は、ないけれど

ジューンブライドがあるなら、
ディッセンバーブレイクとかあっても
良いんじゃないかしら。

12月に別れたカップルは人間的に成長できるとか、
テキトーに、そんな意味で(笑)

相変わらず、くだらない脳ミソが活動中の
しろがねえいじです、こんばんは。


先日、土・日にかけて、
以前より懇意にしていただいてる
アンソロジー作家のMさんが、
知人達と一緒に遊びに来られました。

原稿作業の合間を縫って、
わざわざ来てくださるのは、有り難いことです♪

お互いに、近況報告や、CG作業は何かを熱く語ったり、
ただ黙々と絵を描いたりと、
個人的には非常に有意義な時間を過ごすことができました。

お互い、目指すジャンルは違えど、
漫画家というカテゴリーで区分する分には
同属…というか、同族のようなモノ。

自分だけでなく、知人や、Mさんにとっても、
吐く言葉、描いた原稿が切磋琢磨し合う、
素敵空間だったと思っております。

何かのアニメで例えるなら、

さながら、スクライドの
カズマと劉鳳の関係


ここからは、二人がタイマンしてる姿を
脳裏に浮かべながら、読んでみてください。

(カズマ=しろがねえいじ、劉鳳=Mさん な感じで。)



カズマ「それがテメエのアルター(新刊)か…
    くくっ、いいねえ!
    ゾクゾクきやがる…!」

劉鳳「ネイティブアルター(無職の漫画家)が
   ホーリー部隊(アンソロジー作家)のオレに
   かなうとでも?」

カズマ「へっ、それはこいつ(原稿)を見てから言いな!」

劉鳳「!!
  融合装着型
  (勢いだけで描いた原稿)か!


カズマ「そぉよ!これがオレの全力だ!!
    さあ、見せな!アンタのアルター(作品)を、よ!」

劉鳳「ふ…。
   なら、見るが良い…。絶影(今回の新刊)!!」

カズマ「うおっ!?自立型(ろりぷに娘本)かよ!!」

劉鳳「降参するなら、今のうちだが?」

カズマ「冗談言うなよ…やろうぜ、
    アレ(原稿)の続きをよ!!」

劉鳳「毒虫が!」



こんな感じっすかね。

いや、実際はこんな殺伐とした雰囲気じゃなく、
もっとマッタリしてますから(笑)

Mさん、ごめんね

ともあれ、同ジャンルで意見を
交し合える人間が居るってのは、本当に素晴らしい。

強敵と書いて
親友(とも)と読む世界ですよ


これからも頑張りますぜ!

とりあえず、ヤル気が出たんで、
展示会でやる企画絵を
スケッチブック10枚ほど描きました♪

色を塗れば完成でござるよ。

作業再開するんで、今回はこれくらいで

では、また~!!
  1. 2005/06/13(月) 17:23:13|
  2. しろがねえいじの漫画道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ノリノリのスパロボOVA

米を喰うか、欲しい本を買うか悩み、
結局、本を選んだ、しろがねえいじです、こんばんは。

自分は、酒もタバコもやらないんですが、
漫画・小説を問わず、本への消費量が
一般の方と違って、段違いに多いんで、
頻繁にこういう事態が起こります。

それでも実行する辺りが、
オタクか否かの境界線だと思うのですが。


閑話休題。

最近発売された、スーパーロボット大戦(以下スパロボ)の
オリジナルビデオアニメ(OVA)を見ました。

ご存じない方の為に少し解説すると、
『スパロボ』とゆー新旧問わず、人気のあった
ロボットアニメ作品を集めて、同一時間軸上で競演する、
その筋にはたまらないゲームがあるわけです。

発売元はバンプレスト。

バンダイ系列で、キャラゲーを沢山作ってる会社ですな。

どっちのバンもクソゲー多いけど

それはさておき、『スパロボ』。

プロデューサーの腕が良いのか、
このシリーズだけは面白い作品がほとんどで、
かなり長いシリーズが出ております。

やはり、ロボット物が好きなファンにとっては、
こういった、お祭り騒ぎ的な作品がタマラナイのは勿論、
単純にゲームとしても面白いからでしょうね。

エヴァンゲリオンの主人公の
シンジくんがウジウジしてたら、

ゲッターの主人公達が
「根性が足りてない証拠だ」と
スパルタ教育で
根性を叩きなおしたりと、
サービスシーン満載。


こういった感じで、登場する新旧メジャー・マイナー作品に
人気があるのは、言うまでも無いことですが、
このシリーズには、各作品群との整合性を持たせるために、
バンプレストオリジナル設定が登場します。

ゲームの主人公から始まって、敵・味方ロボット、
果てはラスボスまで、バンプレスト尽くし。

いわば、スパロボという、ゲーム自体が
一つのロボットアニメ作品のように
仕立て上げられてるんですな。

それが数十シリーズもあるんですから、
「オリジナルキャラだけで『スパロボ』作れば良いじゃ~ん♪」
と、軽い(?)ノリでつくられた
オリジナルジェネレーション(以下OG)シリーズ。

2002年に第一作が発表された途端、
コアなファン層に人気が出て、
あれよあれよとゆー間に、今年に第二作目が発売。

そして、OVAまで出たというワケです。

前置きが長くなりましたが、
今回、そのアニメを、しろがねが見た、という話題なわけです。


え~っと、なんか感想を語るのが面倒になってきました(笑)


話:普通
ロボット描写:微妙
声優:豪華
主題歌:JAMはもう良いです
総評:悪くないかも?


こんなところで勘弁してください(笑)

でも、話的にはプロローグですし、
原作をプレイしてる人間には楽しめるんじゃないかと。

過去のスパロボプレイヤーにも、
《ギリアムが喋った》ってだけで一見の価値アリ。


ちなみに、スパロボ公式サイトはココ(↓)
http://www.suparobo.jp/

いま、アドバンスは安くなってますし、
興味の湧いた方は、プレイしてみてはいかがでしょう?

シミュレーションですが、ルールを飲み込めば、
そんなに難しくはないですし。
いつでもセーブできるから、電車内でも安心プレイ!

普通は恥ずかしくて、やりにくいですが(笑)

まあ、こんな風に推薦文を散々描いておいて、
自分が今、一番やりたいのは

PS2のメタルサーガと
Nintendo DSで発売された
ファミコンウォーズだったり


スパロボはもうクリアしたんだもの…。

色々グダグダにしつつ、今回は終わります。

では、また~♪

  1. 2005/06/11(土) 23:55:00|
  2. 番組感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特攻(ぶっこみ)のえいじ(後編)

耳掻きのやりすぎで耳血が出ました。

「コイツ脳みそほじってんじゃねえか?」

っつーくらい毎日ほじってるのがマズかったようです。
自粛しよう(笑)

こんばんは、しろがねえいじです。


さて、前回イベントに徹夜明けで挑んだ、
1999年当時の、しろがねえいじ。

眠眠打破とかのドリンクも飲んで誤魔化してましたが、
イベントが閉会される時には、
もう、眠気が限界に来てるのは、誰の目にも明白でした。

駅まで同乗する程度の知人の面々はともかく、
自宅まで送られる先輩は、気が気ではなかったハズです。

実際、その予感は正しく、
ナビに寝ぼけた反応をして、
ガードレールに突っ込んでしまいました。

先輩「そこの角を、右に曲がってくれな」

しろがね「ほえ?」

ガスン!


確か、こんな感じ(笑)

通行人を誰も巻き込まずに済んだのは、
不幸中の幸いだったんですが…
…ここで普通に終われないのが
ネタ街道を歩いてる自分の悲しいところ。

目の前は交番でした

お巡りさんの面々も、相当びっくりしたようで、
事故ったこちらを困惑した表情でしばらく見てました。

どこの鉄砲弾かと
思ってたんじゃ
ないでしょうか


いっそ、死にたかった…。

寝不足で、事故った場所が交番前ってだけで
充分ネタだってのに、
免許を不携帯で運転してたとゆー
トリプルコンボをかましてしまったので、
事情聴取が無駄に長引きました。

電車で帰った方が、なんぼか早かったです、絶対。

先輩に迷惑かけまくって、家まで送った後、
帰宅したしろがねを待ってたのは、
言うまでもなく、オヤジの説教でした。

凹んだバンパーの修理代はバイトから出せとか、
電話の一本くらい入れろとか、色々言われたんですが、
その時自分は別のことに気をとられてました。

それは説教してる、オヤジの格好。

上はシャツ、下はモモヒキと、ラフな格好だったんですが、
股間がパックリ割れてたんで、


オレの魂の故郷が丸見え


ああ、下手すりゃ、あそこに還ってたんだなあとか考えると、


なんだか感慨深い(笑)




オヤジ「聞いてるのか、えいじ!」

しろがね「もちろんです、オヤジ殿」


ごめん、脳内でダンバインのエンディングテーマ歌ってた。

バイストンウェ~ル♪


まあ、少し不謹慎なネタはこのくらいにして、
皆様、睡眠不足の最中の運転は止めましょうとゆー話。

以降、しろがねは車を運転する機会が減り、
電車を利用することが増えました。

移動中に本が読めますしね!

あと、事件時に同乗した先輩には
「貴様には二度とイベント前にゲームをさせん」
と言われました。

当たり前ですけど(笑)

過去の恥話に付き合ってくださって
ありがとうございました。

では、また~
  1. 2005/06/10(金) 20:29:06|
  2. オタクの過去|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

特攻(ぶっこみ)のえいじ(前編)

先日、妹が襲来し、オレのゲームボーイアドバンスを
強奪する事件が発生。

「まだプレイしたいものがあるのにー!」

兄の威厳もクソもなく、
お侍様、それだけは!ってな感じに泣きついたら、
妹めはクイッと、水道の蛇口を指差しました。

「水でも飲んでれば?」

そう、言うかのように。

鬼か、貴様は

とりあえず、流した涙の分は補充しました>水

こんばんは、しろがねえいじです。


日記のネタが尽きないのは良いんですが、
辛い思いばかりしてると、
その内、心が破裂するんじゃないかしら?

それこそ、Zガンダムのカミーユばりに。

暗いな~誰か出してくださいよ~

あぁ、映画観たい…(笑)


それはさておき、先日のコミコミ8。
インテックス大阪という場所で開催されたんですが、
あそこにはちょっとした思い出があります。

初めて作った本を売ったのも、
初めてイベント参加したのも、
初めて事故ったのも

すべて、あそこ

厳密には、イベントの帰りに事故ったんですが、
会場を見る度に、思い出すんですよ。

今回はそんな酸っぱい思い出に付き合ってくださいませ。

あれは忘れもしない1999年。

大学に入ってぴちぴち(びちびち?)だった自分が、
サークルの先輩と組んで、本を作り、
イベント参加した時の事です。

初のイベントを控え、先輩の家にお邪魔させていただいて、
士気を高めるべく、渡された1本のエロゲー。

あれが運命を狂わせた。

そのゲームの名は「こみっくパーティ」
略称「こみパ」

LEAFから発売された、現在でもファンの多いゲームです。

ストーリーは、大学生になった主人公が
特に目標もなく、ダラダラ生きてる所に、
友人にそそのかされ、同人業界に足を踏み入れ、
様々な人間達と出会い、成長するという、
なんだか狙ったように時事的なゲームだったわけです。

先輩「やはり、同人をやるなら、これはやらんとな」

今の貴様がプレイせずに
誰がやる?


そんなニュアンスを含む、熱い熱いお言葉でございました。

やりましたよ、先輩の家で。

延々とエロゲーを

冷静に考えれば、痛いことこの上ないんですが、
今までそーゆーのをプレイした事の無い、純情少年だったんで、
まあ、暴走してたんでしょうね。

ひたすらモニターの前でマウスのクリックを繰り返し、
目標としていたキャラの攻略方法が分からなかったら、
相手の迷惑も省みずに、
グッスリ寝てた先輩をたたき起こす始末。

しろがね「先輩、先輩!
     このキャラ、どうやったら攻略できるんですか!?」

先輩「そんなくだらん事で
 いちいち起こすな!!」


案の定、怒られて、攻略本を叩きつけられました(笑)

しろがね「くだらないって、なんスか!?
     先輩のウ○コ野郎!」

そんな逆ギレもした気がする…。
本当、あの時はごめんなさい>先輩



徹夜でクリアした翌日はもう、ナチュラルハイで、
矢でも鉄砲でも持って来いやー!的な感じに仕上がってました。

しろがね「っしゃー!オレはやるぜー!
     見ててくれ、南さん!

     オレは貴方の愛と信頼に応えてみせる!!」

しまいにゃ、明けの明星に向かって
攻略したキャラの名前を叫ぶ始末。


痛ぇ


先輩の冷たい視線など、意に介さない鉄面皮っぷりです。

今となっては分かりませんが、

何故、当時のオレは
あそこまで暴走したのか


そして、ここまでバカをやった結果、事故ったわけですが、
ちょっと、その事故り方が普通じゃなかったんで、
後編で詳しく語りたいと思います。

では、また~
  1. 2005/06/09(木) 21:43:28|
  2. オタクの過去|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

轟鬼くん、オーバーヒート!

大学の後輩達と、夏明けに展示会をやり、
8月28日の、コミックトレジャーを目標に同人原稿を描き、
近日中には投稿作を完成させる気満々!

いくつ公約を守れるか、とか、後ろ向きな事は言わねえ。

やったろやないかい!

妙にテンション揚がってます。
どうも、しろがねえいじです。



では、気合い入れて、今週の響鬼感想いきます!

十九之巻「かき鳴らす戦士」

斬鬼さんから独立して、魔化魍退治を連続でこなす轟鬼。

今回は冒頭から、大量発生した蟹を連続で退治する
シーンから始まります。

おお、すげえ、轟鬼カッコイイよ!

とか、思ってたら、
敵を撃破後、誰もいない浜辺で一人、
ソロライブよろしく、ギターをかき鳴らし始めます。

観客は、鬼の活動を記録するディスクアニマル一匹。

轟鬼「はっ!いえあっ!!ほあ~~~~っ!!!」

なんだこりゃ

前々から、威吹鬼さんが明日夢くんに

「よかったら、今度、ボクの魔化魍退治見に来てよ」

と、まるで、
「ボクのライブ見に来てよ」的な
言い方してたとは言え、これはないだろう(笑)

水面下では、闇の正体におやっさん達が気づいてたり、
響鬼さんが真のライダーになるべく、
バイクの特訓をしていたりと、見所たくさんなのに、

轟鬼くんひとり浮いてる感じ。

やっぱりアレですかね。

自分に想いを寄せてくれてる日菜佳と、
そのお父さんであるおやっさんに
一人前の所を見せるべ!と
無駄にヤル気を出して、空回りしてるんでしょうか?

引退後、傷を癒すために湯治に行っていた
斬鬼さんと、おやっさんがその轟鬼の様子を見て、

なにやってんだ、コイツは

みたいな顔をしている姿がなんとも言えず、ビミョー(笑)

頑張れ、轟鬼!
次回の後編で名誉挽回してくれるとオレは信じてるぜ!

汚名は挽回するなよ?






ところで、今日こんなニュースが流れました。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/08/01.html

初代仮面ライダー復活

マジか!?と思ったら、大マジみたいです。

ちなみに、公式ページ(↓)

http://www.maskedrider1st.jp/

見た目はすげえ好みだ。

にしても、ヒーロー物のリメイク大流行ですね。

でも、キャシャーンやデビルマンが失敗してるんで、
どうなんでしょう。

本家の東映が作るし、大丈夫かな?

と油断してたら、

脚本・井上敏樹かよ

リメイク版ハカイダーでこけた
白倉プロデューサーとのコンビだしなあ…。

…黒歴史決定かもしれない…。

これらの完成度次第で、展示会でやる
仮面ライダーに影響出るかも。

怖いなあ~

戦々恐々としつつ、公開される11月を待つとしましょう。
その前に9月の響鬼映画だ!

エキストラ募集してるから、
6月18日は映画村に行かなきゃ♪(笑)

では、また~

追記:なんだ、この感動巨編(笑)

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/2005-06.html#20050604

全米(こめ)が炊いた
  1. 2005/06/08(水) 10:51:04|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コミコミ8・お疲れさまでした~(後編)

知人達に激励をもらいました。

知人M「しろがねさん、早く頑張って漫画家に
    なってくださいよ。」

知人B「俺達は、あなたならなれると信じてますよ」

しろがね「よせやい、くすぐったいじゃねえか」

知人M「ははは、照れなくても」

知人B「そうですよ、漫画家になったら
    大事な使命があるんですから」

しろがね「?…なんじゃらほい?」

知人M&B「僕らを養ってください

しろがね「帰れ!

…激励?(笑)

おはこんばんちは、しろがねえいじです。

まったく、何が悲しくて、
この若さで、一つ年下の息子を二人も
養わねばならんのか。


それはさておき、一昨日のコミコミ8。

会場での色々な体験の狭間に、
専門学校で人体デッサンのイロハを教えてくださった、
恩師の森下先生に会って来ました。

こちらは何も手土産を持っていかなかったのに、
あちらは新刊をプレゼントしてくださったので、
感謝のしっぱなしです。

それだけじゃ申し訳ないんで、
CGで描いたモノクロ絵ファイルを見てもらいました。

かつて、学校で受けた授業の成果を見せるのと、
自分の近況報告を兼ねた、絵曝しです。

と、言っても、ブログで公開してる絵が殆どなので、
コレといった目新しさはないのが、心苦しかったですが。

「早くストーリー漫画を見せてね」

う、すいません…!
次に会う時は、同人本か、原稿を持ってきます~。
ってか、持ち込みした原稿持って来れば良かった。


一通り絵を見てもらった後、
そういえば先生、この前面白い本を見つけたんです。
と切り出すしろがねえいじ。

怪訝な表情をしながらも、何?と聞き返してきた先生の反応に
ほくそえみ、鞄から一冊の本を取り出しました。


その名は『森下通信 かなめ~る』


97年にホビージャパンから出版された

森下先生の
デビュー単行本です


先生「うわああああああ!?」

激しく狼狽された先生は、
記念碑的なハズのその本を叩き落しました(笑)


先生「仕舞いなさい!


しかも、怒られました。

いえ、こーゆー反応を期待してたんで、
自分の自業自得なんですけどもね。


手屁っ☆(笑)


多分、将来しろがねが本を出した時は
同じ仕返しをされると思います。

実に楽しみだ(←最悪)


いやはや、楽しいひと時を過ごせました♪

ただ、気になることもひとつ。
久々に会う先生は、ちょくちょく体調を崩される所為か、
少し細くなってました。

あまり健康的な痩せ方には見えなかったんで、心配です。
立体と、漫画の同時進行でお忙しいとは思いますが、
どうか、お体にはお気をつけくだされ~<私信


では、本日のイラスト曝し!

gills-1.png


ちょっと、ワケあって描いてる、
仮面ライダーアギトの真の主人公・ギルス。
誰がなんと言おうが、これは譲れません。

不幸な目に会ってばかりなのに、
それでも戦う姿にクラクラなのですよ!

なにより、役者の友井雄亮さん本人が
演じてるキャラを好きで、
オモチャをフルコンプリートしてる点が、好感度高し(笑)

アギトの役者・賀集利樹は、某SMAP番組で
演じたライダーのモチーフが何か聞かれた時、

「クワガタです」

と、
自分のライダーのことを
理解してないばかりか、
クウガと間違える始末。

(アギトのモチーフは龍です)

こんなんじゃ、オレが好きになるはずありません。

かなり私怨が入りまくり(笑)

語りだしたら長くなるんで、今回はこの辺で。

では、また~
  1. 2005/06/07(火) 06:48:09|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コミコミ8・お疲れさまでした~(前編)

ある日の先輩と自分の会話。

先輩「毎日貴様のブログを
   笑いながら見させてもらっているぞ」

しろがね「え、マジっすか? 嬉しいなあ~♪」

先輩「ああ、笑っているとも

   あざ笑ってな!

   ぬははははっ…!」

意味が全然違います、先輩。
つーか、酷いっす(笑)

微妙に凹み気味のしろがねえいじです、こんばんは。

でも、そんな風に先輩にいじられるのが
これまた微妙に嬉しかったりするわけです。

そんな自分がちょっと可愛い(笑)

マゾって言うな。




閑話休題


てなわけで、昨日はコミコミ8のお手伝いや、
学校でお世話になった先生に会ったり、
お隣のサークルさんから色々為になる話が聞けたりと、
大変、有意義な時間を過ごせました~♪

自分の欲しい本を買ったのは一冊だけ。

消費に主眼を置くか、創作意欲に主眼を置くかで
自分の価値は変わってくるのですよ!

…ってのは建前で。

最近ロクなメシも
食えないほどに、飢えてるんで、
それ以上は買えないんです


悲しくなんてないさ。


それはさておき、お手伝い。

Naoさんの所のお手伝いがメインかも、と言ってましたが、
実際には、様々な知人達と分担作業みたいな形でしたので、
後輩の神楽優人のところで、本を売ってました。

神楽本人は、大手さんに囲まれているから
肩身が狭い~などと、申しておりましたが、
それがキッカケで、プロの方のお話が聞けたんで、
自分的には、棚ボタラッキーでした。

その方は、普段エロゲーを作る会社の管理を
生業とし、本日は委託なども受け、
息抜きに東京~大阪まで出てきたとのこと。

どんな話かと言うと、
もしかしたらこれからの自分の方向性を示唆するかも
しれないほど貴重なもの。

ざっと挙げるだけでも、これだけあります。

会社勤めと、漫画家になるの、
どちらが収入が上か。

オリジナル作品でやるのと
二次創作でやる違いは何か。

それらを出版社に投稿するのと、
こういったイベントで
本にして売ることでは
編集部の評価が違う。


それらのお言葉は、どれもが、第一線で戦う人の、
活きた言葉で、胸に刻まねばならないものばかり。

忘れないうちに、メモっておかないと!

あと、自分の絵柄は島本和彦先生に似てると言われました。

「今の漫画風ではなく、どちらかと言うと劇画風」

という意味だそうです。

自分じゃ判りませんが、そうなんですかね?

まあ、

「絵柄は、程々リアルに、程々漫画で。
 そして話は、ハッタリたくさん」

が自分のスタイルだとは思ってるんで、
そうなのかも。

勢い・燃え・萌え・伏線・昇華

そんな五芒星が理想なのかも。

作家の一人よがりとか、投げっぱなしはイカンよね。

おっと、話が長くなりそうなので、
他の普通の日記話は、次に分けて報告しようと思います。


インテックス大阪での痛い思い出も
ついでに語ろうかしら(笑)

では、また~
  1. 2005/06/06(月) 02:54:04|
  2. しろがねえいじの漫画道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コミコミ8、この後すぐ!

響鬼がマジレンジャーの視聴率を下回ってるのが、

マジで納得いかねえ


おはようございます、しろがねえいじだったりします。

朝に更新して、挨拶してるなんて珍しいですよ。

つっても、別にイベント当日だから
頑張って起きた!…とかではなく、

「寝過ごすわけにはいかぬ!」

と、気合い入れて徹夜しただけですが。

そして更新した最大の理由は
帰宅したら十中八九、倒れて寝る予感がするからで。


やはり昨日、6年ぶりくらいに会った知人と話して、
その後、イベント参加する友人Sと
一晩中、バカ話してたから、ナチュラルハイなんですかね。

他人から戦う力を貰うなんて、
武装錬金のカズキみたいですよ♪

でも、オレの隣りに斗貴子さんは居ません。

はは、寂しいですね。

孤独ってヤツですよ?

痛っ

これ以上は自分の傷をえぐるだけだと思うんで、
イベント行って来ます。

では、また~♪

蝶・私信:KYOさん、昨日は時間の無い中、
     つまんないバカ話ばかりしてゴメンね。

     また、いつか会いましょ~
  1. 2005/06/05(日) 08:17:26|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アンリミテッド・剣崎ワークス

後輩「ジャスティライザーシロガネっていますよね。」

しろがね「いるね、あのダサいの。」

後輩「せっかくだから、しろがねさんも、
   ジャスティライザーしろがねえいじって
   改名したらどうです?

   ぷぷっ♪」

…なにがせっかくなのか。

こんにちは、ジャスティライザーしろがねえいじです(笑)

でも、あんな面白くない特撮に関連の有る名前は今日限りだ!

あと、後輩のK・K。

おぼえてろ

…しかし、オレって後輩達にいじられてばっかりね(笑)




面白くない特撮といえば、
最近、ちょっと機会があったんで、
劇場版の仮面ライダーブレイドのDVDを見ました。
ディレクターズカット版の。

去年、劇場で放映された時は、
そこそこ面白く観れたんですが、
改めて見直すと、やっぱり粗が目立ちました。

観るのが2度目だから、そう感じるのか、
それとも、今年の響鬼が面白過ぎるから、そう感じるのか?

ちょいとその辺に、ツッコミを入れて行きたいと思います。
分析というほど偉そうなものでもないんで、
まだ観てない人はネタバレだけに注意してください。

毒成分も多めですので、要注意。







『劇場版・仮面ライダー剣・ミッシングエース』

・ストーリー
 全てのアンデットを封印して、戦いが終わってから4年。
 仮面ライダーでなくなった剣崎一真は、
 普通の清掃員として、暮らしていた。

 かつて、世話になった喫茶店「ハカランダ」の
 一人娘・天音の14歳の誕生日を記念して、
 関係者を集めようという話を虎太郎に持ちかけられ、
 剣崎は心当たりを当たっていく。

 その最中、封印したハズのアンデット達が
 人々を襲う姿を目撃してしまう。

 変身する力の無い剣崎は、棒切れで応戦するしかない。

 己の無力さを痛感していると、
 見たことの無いライダーが変身し、
 アンデット達を封印していく…!


…真面目に感想を書こうかと思いましたが、
毒成分が多くなりすぎたんで、止めました。
(一旦書いた後、全消去して、やり直しております)


ざっと流すだけにしときます~。


剣ちゃんの滑舌が悪さは健在。
相変わらず、ぴちょんくんか、ピクミンにしか見えねぇ(笑)

  人
Σ(0w0)<ウェ!?



ダディ本人は、頭が良いつもりで
TV本編でも、今回の映画でも騙されっぱなしね。

/H\
( 0M0 )<デタラメを言うな。

いや、騙されてたやん?

アルビノジョーカーにアンデットを解放されて
新ライダー作った時に、人間のフリしたそいつを
新ライダーに任命しちゃったじゃねえか(笑)

睦月は…えっ…と…
が、頑張ったね?
見せ場は剣の変身カードを取り返す所だけだったけどさ。

 [ ]
(0H0)<…

上記三人に比べたら、カリスはほとんど主役扱い。
アンデットとして、封印された状態から復活して、
愛しの天音ちゃんを助けるところなんて、
ヒーローの面目躍如だね!

でも、その後コッソリ川原に運んで、
天音ちゃんの頬をなでて、一人でニヤニヤしてるのは
ヤバイヤツ以外の何でもないよね。

しかも、その時吐いた決め台詞がコレ(↓)
「天音ちゃん…綺麗になった…♪」

いくら4年ぶりに再開したからって、コレはないだろう。

さすがロリの異名を
持つ男


 \ /
(<:V:>)<ムッコロス! 

褒めたつもりなんですが(笑)


他は、まあ、可もなく、不可もなく…でしょうか。

ただ、終盤に「もう一度戦うんだ、俺達の力で!」
そう叫ぶシーン…そこまではカッコ良かったんだけどさ。

「うおおお~!」

と、勇ましくラスボスに向かって斬りかかっておいて、

次の瞬間には
しっぽで叩かれて
「うわ~!」
とか叫ぶ始末。

一撃でやられるのは
正直どうかと思うんだ



なんだか、彼らにとって4年の歳月は
無駄だったんだな~…
と思えて、切なくなったよ…。

てなわけで、今回のラクガキ。
ondwuru.png


元ネタはFATE。
ネタ提供ブラックムトゥ、さんきゅー!

とりあえず、今回は何が言いたかったかというと、

響鬼最高ってことで(笑)

では、また~
  1. 2005/06/04(土) 16:58:35|
  2. 番組感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

めっかんだーめっかんだー

めっかんだーろぼっ♪

たらったったったったた♪
とらいあたーっく!

そんな風にスパロボ参戦作品の歌を口ずさみながら
相変わらず絵を描いてる、
しろがねえいじです、こんばんは。

冒頭の挨拶ネタが無くて苦しんでる
オレの姿を、閲覧してるあなたは気づかなくて良い…。

つーか、気づかないでください(笑)



さて、6月5日は、いよいよコミコミです。
再度告知しますと、


P-20a「す」 (Nao)
ジャンル:To Heart2


Q-13a「The Seventh Sign」 (神楽優人)
ジャンル:機神咆哮デモンベイン&デビルメイクライ



このどちらかを、お手伝いをしてますので、ヨロシクです。
是非、遊びに来てやってください。

二人の本も無事、新刊が出ますので、
買っていただけると嬉しゅうございます~♪

ただ、専門学校でお世話になった先生も
参加されていますので、
挨拶に行ってて、居ない時があるかもしれませんが…。

ちなみに、その先生のサイトはコチラ↓

「かなめみお」
http://homepage3.nifty.com/kanamemio/

こちらも宜しければ、どうぞ♪


では、本日のイラスト曝し

dante-vergil.png


以前、神楽優人の「CROSS BULLET -Vol.1」に
寄稿したものの、加筆修正版。

ダンテを色々とイジリ、背景も
小説版デビルのギルバから、3のバージルに変更。

気軽な修正ができるって良いね!

自分も早く、同人本を一人で出すか、
商業誌に結果を出すかしないとなあ…。

せっかく、知人のTさんからも
Tシャツか、マグカップ作りましょうと
誘われてることだし、頑張らなきゃもったいない!

もし、その辺の展開をした際はヨロシク♪

では、また~
  1. 2005/06/03(金) 22:28:39|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

好き好き、ロックマン

自分の好きな燃え作品(ニトロプラスや仮面ライダー)を
好き放題にラクガキするノートを描ききったので、
次は何をテーマに描くべきか、後輩に聞いたら、

「萌えで良いんじゃないですか?
 乳とか、エロゲとか。

 そんで、ウハウハ言ってりゃ良いんですよ、

 このスケベ

と、まるで汚いドブネズミにツバを吐き捨てるように、
蔑んだ言い方をされました。

…普段からどう思われてんだ、俺?

こんばんは、しろがねえいじです。


ところで、みなさんはロックマンというゲームを
ご存知でしょうか?

1987年12月に、第一作がカプコンから発売されて以来、
様々な形で新シリーズが出て、ヒットし続けている
人気シリーズです。

20代の男性の中には、
無印ロックマンのボスキャラ募集に
応募した人もいるんじゃないでしょうか。

そういう自分も、応募した口です(笑)

中学生以降、しばらく遠ざかっていたんですが、
最近、ツレの高瀬しんやくんに勧められ、
ゲームボーイアドバンスのゼロシリーズをやってみました。

そしたら、いや~ハマる、ハマる♪

昔を思い出しながら、横スクロールアクションの妙に酔い、
原稿の合間に時間を忘れて、プレイしてしまいました。

最初は難しくて、クリアできなかった場面を、
少しづつ制覇していく、この快感!

久しくゲームで味わう事がなかった感覚ですよ~

こりゃ楽しい♪


つーわけで、ラクガキなんかもしてみたり。


では、主人公・ゼロのラクガキ絵を曝しながら、
色々と語っていきましょうか。

zero-defo.png




遙かな未来は理想郷でもなんでもなく、
人間の為に作られたレプリロイドが、
人を追いやるような形で国を作り、
荒廃していた…。




という、ドライなストーリーと、
爽快アクションで、こちらを世界に惹き込んでくれます。


プレイヤーが慣れれば慣れるほど、
ゼロがかっこよくなるんで、
こっちとしては、嬉しい限り。

ただ、ゼロも公式のパンツルックではなく、
普通のブルースみたいな
ズボン姿の方が、個人的に好みなんですよね。

こんなの↓
zero-kibou.png


プレイ中はあまり気にならないんですが、
やっぱり、自分で絵を描くと気になります。

だって、公式のだと、

ブリーフ穿いてるように
見えるんだもの


zero-mokkori.png


ブリーフ姿のゼロ(↑)

こんなふざけた絵を描いて、
勧めてくれた高瀬くんには、
恩を仇を返すような形になって申し訳ない。

我慢できなかったんだ…

つーわけで、少しでも興味を持ったら、
是非プレイしてみてください。

ロックマンゼロ公式サイト↓

http://www.capcom.co.jp/rockmanzero4/


では、また~

蛇足:ロックマンを、発売順ではなく、
   あの世界の年表を自分なりに解釈すると、
   こーなりました。

・ロックマンEXE (人類と人工知能の理想的な蜜月期間)

・ロックマン (ロボットを使った反乱が乱発)

・ロックマンX (心のあるロボット達の大戦で世界が荒廃)

・ロックマンZERO (ロボットが人間を支配する、砂漠の世界)

・ロックマンDASH (文明が滅びた世界の、人間の物語)

こうして並べてみると、すげえ壮大。
栄枯盛衰の儚さも感じられて、好みです。
改めて惚れ直したぜ、ロックマン♪
  1. 2005/06/02(木) 11:59:00|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コミケ当落結果報告

知人M「年上の妹が欲しい。」

知人B「年下のお姉ちゃんが欲しい。」

M&B「どうにかしてくれない?」

しろがね「…言ってる意味が分かんねぇよ…。」


とりあえず、病院行っとく?


そんな病んだ事を言う知人ばかり居る
しろがねえいじです、こんばんは。

つーか、そんな事はどうでも良いんです。

つい先日、コミケの発表通知が届きましたよ、コミケ!

年に2回、夏と冬に開催される、有明ビッグサイトでの
漫画好き達によって開かれる、夢の祭典。

その当落を告げる通知が、とうとう来たのです。

その結果次第で、ヤル気も変わってくるってもんですヨ!

早速、確認してみましょう!

ぴりぴり~




「アンタ落選」






うわ、マジで!?


萎えた(笑)


なにが悪かったのか…やっぱり運?

何が起こったか一瞬理解できなかったしろがねは、
しばらく頭の中で、パタリロが
クックロビン音頭を踊ってましたよ。

だ~れが ころした クックロ~ビン♪(あ、そーれ!)

あ、そーいやパタリロ西遊記、アニメ化ですってね。
ファンとしては素直に嬉しい。

パタリロ西遊記リンク(↓)
http://www.kids-station.com/minisite/patalliro-saiyuki/

うお、盤古羅漢(バンコラン)は声優が子安武人さんかよ!

…じゃなくてさ!

混乱してる場合じゃなかった。

確かに自分は、田舎の墓参りに行かねばならないので、
今回は本だけ完成させたら、
知人に販売を頼むつもりでしたけど、
(無論、可能な限りは参加するつもりでしたが)

アテが外れたなあ~…。

どーしよーってのが正直な気持ちです(笑)

あ、でも先輩や後輩の面々も申し込んでたんだから、
どこかに委託はできるよね!

そーだよ、うんうん。

頑張れ、オレ!

自己叱咤激励してたら、その先輩・Naoさんから、電話の着信。

なんとゆーグッドタイミング。

ぴっ!



Naoさん「落ちちゃった~手屁♪」





マジっスか!?



しろがね「あ~…残念ながら、自分もデス…。
     あの、同ジャンル申し込みのTさんは?」

Nao「ん~駄目~♪」


そ、そんな…
…orz


つーか、なんでそんな可愛く言うんですか、Naoさん。
男がそんな風に言っても、キモイだけっスよ。

なんか、力が抜けました…。

あ、で、でもまだ後輩の神楽優人がいる!
ジャンルこそ違うが、ヤツは頼りになる漢よ!

こんな時でも、きっと、サムズアップしながら
笑顔で決めてくれるさ!

胡散臭いくらいに!!


神楽優人のサイト(↓)6月2日の日記参照
http://mystyark.whitesnow.jp/index.html



おい、全滅かよ

では、ここで一曲聴いてください。

響鬼のメインテーマ「少年よ」です。

まるで~ 空っぽに~
なった~み~たい~♪

全部~ 自分を~
すり抜け~て~行く~♪

そんな~風に~
感じ~てた~の~か~い~♪



そんな風にも感じます
布施明さん(泣)


あ~でも、まだ今年は同人で本を出してないんで、
なんとか手段を捜してみます。

このまま「運だから」って引っ込むのは、嫌ですし。

結果が出たら、報告しますね。

では、また~
  1. 2005/06/01(水) 11:00:00|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しろがね えいじ

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。