まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏の一大イベント・打ち合わせ

現バイトの職場がビルの15階にあるんで、
勤務前は街を見下ろして、

見ろ!人がゴミのようだ!!

と心で叫んで、こっそり楽しんでるヤバイ人間、
しろがねえいじです、こんばんは。


閑話休題。


夏の一大イベントまで、半月を切りましたね。

即ち夏コミまで
カウントダウンが開始されたとゆーことです。

熱中症、日射病、脱水症状に犯されるリスクを恐れもせず、
毎年、兵(つわもの)どもが集う、有明ビッグサイト。

当然、去年の冬コミに参加した俺ですから、
夏にも参加するのは、自明の理!!!!!











…のハズだったんだけどなぁ…



…母方の田舎で盆をやるから、今年は参加しろとのお達しがあり、
残念ながら、見送る方向です…。

アンド、金銭面でも、ちと辛いんで、不可能に近し。


行きたかったよう!


ツレ連中と車で旅して、バカやりながら行きたかったよう!

あーもー悔しい。

ムカつくムカつく。


何がムカつくって、

東京に行けない俺の家で
当日の計画を立ててる
ツレ連中が、スッゲェ~ムカつきます(笑)



しかもそれが決まったのは、打ち合わせ当日。

先輩から電話がかかって来て、イキナリ決まりましたからね。



「ハイか、イエスか、喜んで。
 さあ、貴様が選ぶのはどれだ?」




拒否権ねえじゃん(笑)


みんなが、東京のアソコへ行こう、ココへ行こうと
楽しげに語っているのを、


ニコニコと笑顔のまま、
心に殺意を抱きつつ見守ってました。



全員おぼえてやがれよっ☆(笑)



冗談はさておき、ココを見てる人で、夏のイベントに参加する方。
水分補給はマジで気をつけてください。

怠ると、下手すりゃ死にます。


オレは目の前で倒れて、
痙攣したまま救急車に運ばれる
女性を見ました。



夏の戦場は、ナメないように、お気をつけあれ。

では、また~
スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 22:51:04|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

四角い会社のアンチクショウ

大学を中退した自分は
「ついでにとんちんかん」の抜け作先生や、
「天才バカボン」のパパよりも、
学歴的に下なんだと判って
ちょっと、死にたくなりました。

おひさしぶりです、しろがねえいじです。



後輩の神楽優人が、ゲームバトンについて語れと
サイトで言うんで(↓7月27日の日記参照)
http://mystyark.whitesnow.jp/index.html
ちょっと語ろうかと思います。


●今パソコンに入っているゲームの容量:33G
 
 …けっこう入ってるなぁ…

 主にニトロプラスを始めとした、エロゲってのが、痛々しい(笑)

 容量圧迫してるんで、そろそろ消さなきゃ。
  

●最後に買ったゲーム:スーパーロボット大戦MX
 
 …だったと思います。
 ちょっとあやふやですが。

 思い出深いんですよね、このソフト。

 ソフトにバグがあったり、
 それが原因かどうかは判りませんが
 PS2本体がぶっ壊れたり。

 初めて企業に、ソフト交換してもらいましたよ。

 しかも、そんだけ苦労してクリアしても、話が全然面白くなくて、
 凹んだり。
 
 スパロボは、オリジナルキャラが当たり外れの差がデカイと、
 改めて思い知らされた作品です。

 もう、MXやらねぇ(笑)




●今プレイしているゲーム

 『あやかしびと』ですね。
 
 これまた自分好みの、ヒロイン達より漢がいかしたノベルゲー。

 読み進めるほど、自分の好きなキャラの上位に
 漢が食い込んできます(笑)

 これは、近々熱く語りたいと思います。


■よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム

 中学・高校生時代は四角い会社が出したゲームオンリーで
 狂ったようにプレイしてたんで、
 その辺でも語ろうと思います。

 シリーズ単位で(笑)
 

1.サガシリーズ
  (無印1~3、ロマサガシリーズ1~3)
  
  自由度の高さがウリの、サガシリーズ。
  初期作品はゲームボーイで発売されました。

  携帯ゲーム機で初のRPG・サガ。
  小学生当時、狂ったようにやって、見事に近眼になりました(笑)

  荒んだ世界で自由を求め、果てしない塔を上る無印の1。

  失踪した父が残した、神の遺産を持って、世界の謎に挑む無印2。

  好きではないけど、FFになっちゃった思い出深い無印3。

  そして、SFCになって凄まじいことになったロマサガシリーズ。
  最近リメイクされましたが、
  キャラデザインが気持ち悪いんで、あれは死んでもやりません。
  
  どれも同世代の人間となら、熱く語り合えます。
  中学時代の友人とは、話す話題が無くなったら
  とりあえずサガの話で2時間潰せますし(笑)

  誰か、一緒に語りませんか?



2.FFシリーズ(4、7、10)
  FFシリーズのすごい所って、いままでの旧機種でできなかった事を
  新機種になった時にハジケて、傑作になる点じゃないでしょうか。

  ただ、その時全力投球しちゃって、力尽きるのか、
  その後は微妙になってる感があるんですよね、俺的に。

  もちろん嫌いじゃないんですが。

  いえ、8は童貞くんが魔女にたぶらかされる話なんで、
  嫌いですけど(笑)

  4は、後輩の神楽くんと同じで、
  いまだに最高傑作だと思ってます、オレ。


  異議は聞きません
  

3.フロントミッションシリーズ
  (1、2、3、オルタナティブ)


  近未来でヴァンツァー(ロボットのこと)を操り、
  戦場を縦横無尽に駆け巡るシミュレーション。

  人間の脳を、生体コンピューターにして戦争利益を得ようと
  考えたヤツが敵の1。

  自動制御の無人戦闘機で戦争し、人間が傷つかずに
  永遠に戦争をしようとしたヤツが敵の2。

  金原子核兵器という、自然に無害な核兵器で
  人類が滅びかけた3。

  戦場で初めてヴァンツァーが導入され、
  主人公が活躍したばっかりに、
  その後の戦争が悪化したオルタナティブ。  

  ちなみに、男しかいませんでした、この話。
  ヒロインの補給兵・チャミリは女だと思ったら男でした(泣)

  こんな渇いた世界観が大好きです。
  それだけに話がしょぼかった4が許せない(笑)



4.半熟英雄(SFC)

  ほんだららった
 へんだららった
 どんがらがった
 ふん♪ふん♪


  そんなヘンテコ呪文で召喚されるエッグモンスター達。
  全然活躍できないエッグマン。
  やたら人間くさい将軍。
  頭の悪い主人公。
  全部含めて、大好きです(笑)



5.聖剣伝説(無印)

  命の源である、マナの樹の巫女であるヒロインと、
  ジェマの騎士の素質を持つ主人公。
  
  帝国と戦う運命に、巻き込まれていく展開がすごく熱かった…。

  新約は論外

こんなとこですか。

つーか、ほとんど昔のばっか。
まあ、最近の四角いアソコはゲーム会社っていうよりは
映像会社ですし。

FF7は前回書いた通り、少し欲しいですけど、
やっぱり、新作ゲームの方が嬉しかったなあ。

そんなこんなで、最近のゲームは、あまりやってないんですが、
余裕が出たらなんか買いたいですね。

なにが良いかゆっくり考えて、
それを楽しみに原稿でもやるとします。

では、また~ (・ω・)ノシ

PS:↑最近ようやく顔文字を覚えました(笑)
  1. 2005/07/29(金) 23:55:00|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

好き好き、FLASHアニメ

FINAL FANTASY7の映像作品が素敵過ぎて、
買う気が無かったのに、欲しくなってます。

物欲に弱いしろがねえいじです、こんばんは。


さて、毎回自分のつまらない日記ばかりもアレなんで、
今回は趣向を変えて他ジャンルの紹介でもしようかと思います。

その名はFLASHアニメ

ツールを使って絵を描き、まるでアニメのように動かして
公開する、ネット上で微妙に流行ってる映像媒体です。

知人達に見せたところ、好評だったんで、
せっかくだから、もっと色々な人に見てもらいたいですし。

よかったら観てください。
では、どうぞ~




「コギト・エルゴ・スム」
http://homepage2.nifty.com/kogitoerugosumu/

『灯りの下で』や、『行進曲は突撃ラッパ』で有名な、
フジツカ様のサイト。

可愛いキャラや、じんわり来るキャラがたくさんで、実に癒されます。
自分は現在、人面犬のシトロンに萌えまくってます(笑)


「ボノロン」
http://anime.goo.ne.jp/polamelu/pc/flash.html

北斗の拳の原哲夫がキャラデザインしてる(!)、
森の妖精ボノロンのお話。

普通の童話なんで、世紀末救世主は出てきません。
ちょっと期待してたのに…ちっ

(声優・伊藤健太郎って…大十字九郎じゃんかよ(笑)
 http://www.demonbane.com/)


「ウェブテント」
http://www.geocities.jp/jugongordie/index.html

くーわがたツ・マ・ミ!
くーわがたツ・マ・ミ!


ツマミちゃんの自己紹介が、素敵すぎる…!



自分も好きな割りに、あまり数を知らないんで
これくらいしか紹介できませんが、
機会あらば、作る事もしてみたいFLASHアニメ。

これらを観て、みなさんがどう思ったか、
良かったら感想聞かせてくださいね~

またなんかあったら、紹介します。
逆に、自分の知らないものがあったら、紹介ヨロシク!

では、また~

PS:紹介した某所では、ごく稀に偽名を使って描き込みしてます。
  見かけても、そっとしておいてくださいね(笑)
  1. 2005/07/22(金) 23:52:38|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

燃える夏と、炎の紅

バイト先の人間達に、

「ウチを舞台にした漫画を描きなさい」

と言われて、正直困ってます…。
こんばんは、しろがねえいじです。

さて、今週のマジレンジャーと、響鬼の感想でも。

まず、マジから。

ん~良かったですね、
マジシャインとウルザードの対峙!


光の魔法使いと、闇の魔法使い。

ただならぬ因縁を共に抱え、様子見に相見える両者!

これこれ!!
こーゆーのが見たかったんですよ♪


次回以降、二人の勝負の行方がどうなるか、
すげえ楽しみです。

ん?マジレンジャー?
そのまま現代に帰って来ず、野生に帰れば良かったのに


次は響鬼の感想を!

二十四之巻 「燃える紅」

前回の曳きから続いて、ドロタボウと戦う響鬼さん&轟鬼くん。
音撃斬を決めようとすると、効果が無く、
魔化魍を分裂させてしまい、(;゚Д゚)状態に(笑)

本格的に太鼓をやるしかなくなるも、
やはり、納得がいかない轟鬼くん。

そんな折、轟鬼専用の音撃棒を届けてくれた香須実さんから、

「響鬼さんも、音撃弦を使わなくてはならない時、
 先代斬鬼さんに反発して失敗した事がある」

そう聞かされ、
(自分の得手・不得手に関わらず、
 なんでもやってみて、初めて成長に繋がるんだ…。)

響鬼さんは、それを言葉ではなく、
自分で感じ取れと言いたくて、あえて放置してたんですね。

そう自覚し、ヤル気を出す轟鬼くん。


いいなあ、この展開!

熱いぜ、鬼さん達!!



そして、その後は怒涛の展開!

増えたドロタボウを、まとめて退治すべく、
威吹鬼さんたちも合流し、

「太鼓祭りですね」宣言。

そして、
三人の鬼、揃い踏みで
音撃棒・一斉攻撃!!



あちらこちらで、

「いよぉ~~~ぅ♪覇ッ!!」
ドンドコドコドコ♪



そして、真打ちの『響鬼・紅』による、

「灼熱、真紅の型」!!


あああああ、大好きだ(笑)

たまらない!次回以降もコレが毎回観れるのかと思うと、
大興奮ですよ!!!

それだけじゃなく、次回は響鬼さんが
バイクデビュー!

チクショウ、ニクイ事やってくれるぜ、響鬼スタッフ~~♪


そんなこんなで、毎週生きる活力を与えてくれる響鬼。

燃え盛る炎を胸に抱き、
展示会絵に「響鬼・紅」を描く事を決定したのでした(笑)

では、また~♪


ん?マジレン?
現代に(以下略)
  1. 2005/07/19(火) 23:32:56|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絵を曝しました、職場で。

最近、更新が滞りがちな、しろがねえいじです、こんばんは。

ホンマ、すいません。

とりあえず、「バイト忙しいよ、12時間拘束って何だよ!」
とか、言い訳は色々あるんですが、
あんまり言うのは、カッコワルイんで、止めときます(笑)

それで、まあ、タイトル見てもらうと
お分かりいただけると思いますが、
職場で早々に、絵を曝しました。

流れとしては、職場の先輩に

「しろがねくん、普段何してるの?学生さん?」

と訊かれ、つい、うっかり。

「いえ、半分ニートみたいな生活してる漫画家志望です。」

と答えたのが、運の尽き。
あれよあれよと言う間に、職場の方々に見せるハメになりました。


もっと詳しく状況描写するなら、
職場には、様々な職業を目指す人々がいまして、
その中に芸術家志望の人がいたんですよ。

仮にSさんとしておきましょう。

その方が、絵を描いてると聞いたんで、

「実はオレも描いてるんですよ~漫画ですけど手屁♪」

その一言で、絵をコッソリ、その人だけに見せる事が決定。


でも、いつ次のシフトがかぶるか分からないんで、
毎回ファイルを持って、
バイトに行ってたんです。


…その時は職場全員にバレるなんて、毛ほども思わず…。


そしてある日、普通に和気藹々と、
職場でコミュニケーションを取ってた時です。

不意にSさんの絵の話になった時、彼女さんが職場にいる事が判明。

その方と話をして、Sさんの次のシフトについて訊いたところ
やはり不明だとの事で、
ちょっと途方に暮れてしまいました。

すると、それを見かねたのか、彼女さんから
「私経由で、渡しておきますよ」
とのお申し出。


感想を聞ける日を怖さ半分、楽しみ半分に待つ事にし、
彼女さんに渡した次の瞬間、

そのコはいきなりファイルをめくりだしました。

「ふ~ん、どれどれ(ぺらっ)」

ちょっ…ナニ見てるの!?


そこにたまたま通りかかった先輩の一言。

「ん?それ、何?」




そこからは坂を石が転げ落ちるが如く、
一人にバレ、二人にバレ…。

帰宅前には全員に絵を見られました。

次にバイトに入ると、
「絵を見ましたよ、ふふっ♪」
なんて、その時シフトに入ってなかった人にまで
言われる始末。




うわ~~ん!バカバカ!
オレのバカっ!!

チ○コ!!



そんなわけで、職場を洗脳するどころか、
一気に引かれたような気がします。

オレたち、一般人。
オマエ、オタク。みたいな(笑)



でもまあ、それすらも潤滑油にして、
したたかに職場で生きていこうと思います。

あとはアレだ。

オレがウッカリ
挟んだままにしてた
ペンネームが記載されてる
絵を見て、
Google検索されませんように



もしくは、みつけても、職場の方には黙っててください。>Sさん

それだけが、私の望みです…。


戦々恐々としつつ、
では、また~



PS:もし職場の方にバレた際は
閉鎖します(笑)
  1. 2005/07/18(月) 23:55:55|
  2. 勤務先、洗脳計画(笑)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏の風物詩(?)

職場の人間に「漫画描いてます」と言ったら、


「いいねえ、反社会的だ。
 是非、反政府的な漫画で
 世を風刺してくれたまえ」


と、わけの分からない事を言われ、
その後、延々と哲学を説かれました。

なんだ、この職場

早速、挫折しそうな、しろがねえいじです、こんにちは。

まあ、その変な事を言った一名は職場全体で嫌われてて、
他はみんな良い人なんですが(笑)


それはさておき、暑くなりましたねえ。

降雨量と不快指数が増すと同時に、
蝉がうるさく鳴き始めました。

ヤツラの鳴き声を聞くと、自分が連想してしまうのが、
ウルトラマンに登場する、蝉がモチーフのバルタン星人。

今日も余計な事ばかりを考える脳が、
勝手に『蝉がバルタンだったら?』とか考えました。

すごく、びみょ~な気分になったんで、

コレを読んでるあなたも
同じ気分を味わってください。


ドラえもんのもしもボックスを使って、
蝉の見た目と呼称が『バルタン星人』になった場合、
日常会話はどう変化するか、想像してみてください。




ケース1:社会人




ヒラ社員「部長、おはようございます。

     いや~…とうとうバルタン星人
     にぎやかな季節になりましたなぁ~」

部長「ふむ、思い出すな。
   私も昔は、近所のヤツらと共にバルタン星人を掴まえる事に
   躍起になったものだ。」

ヒラ社員「今年は、お子さんとバルタン星人
     掴まえてみてはいかがです?」

部長「ふむ、いいねえ。
   バルタン星人狩りとしゃれこもうか!」



ケース2:昼下がりの奥様方



主婦1「暑くなりましたねえ、奥様。」

主婦2「ええ、でもバルタン星人が鳴く季節ってことは、
    洗濯物が良く渇くってことですからね。」

主婦3「あら、じゃあ
    バルタン星人は主婦の味方ね♪

子供1「ママー!見てー!
    バルタン星人掴まえたよー!

バルタン星人「ふぉ~っふぉっふぉ~

主婦1「まあ、バルタン星人が、かわいそうよ。
    放しておあげなさい。」



ケース3:下校時の小学生


がきんちょ1「うわ!キタネェ!
       このバルタン星人小便しやがった!」

がきんちょ2「寄るな寄るな!わーーーーー!」

がきんちょ3「しかもデスバルタン(クマゼミ)だから、
       量多いぜ。きたねー!」


あちらこちらで、バルタンバルタン。

ニュースでも、夏の季節はバルタン星人の季節だ
とか言うわけですよ。


ヤダな、そんな日本



つーわけで、よろしければ、みなさんも

「バルタン星人がウルサイ季節になりましたね。」

なんて、日常会話で使ってみてください。

脳が暑さでやられたと思われる事は、保障します(笑)

では、また~
  1. 2005/07/15(金) 11:26:13|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

太鼓祭りが熱い!

頭を坊主にしてるV6の森田剛が
松本人志に見えます

こんばんは、しろがねえいじです。

眼科行くべきかしら?(笑)


それでは響鬼の感想でも。

二十三之巻 「鍛える夏」

性質の悪い、夏の魔化魍を倒す特訓をしている響鬼さん。
静寂に包まれた神社内(?)での特訓がカッコ良すぎます。

音に合わせて、踊っているディスクアニマルも可愛すぎる…!

うう、給料が入ったら、絶対に買うぞ!!


弦の使い手の轟鬼くんも、一緒に太鼓の特訓をしてましたが、
理由は、夏の魔化魍には
太鼓しか効果がないからとのこと。

その辺、響鬼にしては珍しく、説明不足で
轟鬼くんが理解してるのか、してないのか、微妙に判りませんでした。

てか、響鬼さんの指導厳しいですね。

「腰が命だ、気合い入れていけ!!
 気持ちが入れば、自然と音に出るだろ」

その言葉に触発されて、八つ当たり気味に
太鼓を叩く轟鬼くんがなんだか可哀想でした。

その後の特訓シーンで
まだ夏の魔化魍に弦が効かないと知らない時に

轟鬼「響鬼さん!なんでオレに太鼓の事を教えるんですか!?」

響鬼「ん~…まあ、なんとなく?

って言われて、マジ泣きしてる轟鬼が面白かったです(笑)


10分で描けました(笑)




思わず、こんなのを描いちゃうくらいに(笑)
(是非、デンデンムシムシのフレーズで歌ってください♪)


あ、ちょっと轟鬼がダディっぽく見える。ヤベ(笑)


にしても、鬼達が初めてギクシャクしてるシーンですね。

これまでみたいな駄目ライダー達と違って、
ちゃんと分かり合えると信じてるんで、来週が楽しみです。

夏の魔化魍が、言動は可愛いのに、
一般人の殺し方が、相変わらず残忍で、結構怖かったです>今回

これからしばらくは、あんな感じで行くんでしょうねえ。
田んぼに近づかない子供とか、居たりして(笑)

何はともあれ、響鬼さんのパワーアップ姿『響鬼・紅』が楽しみです。

近年はいつも「なんとなく」パワーアップしてて(※)
オモチャの販売戦略ばかりが見え隠れして、イヤだったんで、
ちゃんと鍛えて強くなる響鬼さんが、とても好感触♪

他力本願で強くなっちゃ、
ヒーロー失格ですもの!


燃える響鬼さんの影響で、自分も、素敵に心が燃えてきました(笑)


 私信>響鬼企画、楽しみにしてろよ、大学の後輩達!!


はりきって、ボードに絵を描きまくろうと思います!

では、また~♪


(※…弁当の梅干を食べて赤くなったり、
   光合成して、白くなったりしてました。

   どっちもアギトなんですけどね。けっ

   しかし、つくづく
   井上敏樹が嫌いだなあ、オレ(笑))
  1. 2005/07/12(火) 21:19:26|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

マジシャインは、マジに輝けるか!?

先輩のNaoさんが、先日タコ焼き機を買ってくださいました。

これで自分も、ようやく一人前の関西人だぜ!
とか思ってたんですが、焼いたのは具無しばかり。

これじゃあなあ~と思ってたら、
本日、後輩のブラックムトゥがタコを買ってくれて
初めて自分で、本当のタコ焼きを作りましたよ。

他にも、貧乏のオレを哀れんでくれて、
ケーキとか差し入れしてくれて、恐縮のしっぱなし。

しろがね「うめ~!うめ~よぉぉお~!」

ブラック「よきにはからえ

なんか立場が逆転してる
しろがねえいじです、こんばんは。

前フリ長いよ(笑)



さて。

常々、ここの日記で駄目出ししまくっている
日曜のお子様特撮・魔法戦隊マジレンジャー。

本日は徹夜明けで、
「所さんの目がテン!」と「響鬼」の間、
たまたま手持ち無沙汰だったんで、見る事にしました。

新キャラが出るんで、1度くらいは見ておこうと
思ったのもあります。

なんでも、判断は実際に見てから下さないとね!


(ちなみに、判断を下したエウレカ7は、もう見ません。

 見てても新鮮な驚きが皆無なんだもの。

 キングゲイナーくらい弾けてくれてたらなあ…。)

しばらく見てなかったんで、話の流れは分かりませんが、
どうやら敵の新しい幹部が復活し、
途方にくれているようです。

そんな折、いままでと違う強敵の出現で、
苦戦する5人だったが(まあ、しょせんマジレンジャーだし)、
たまたま居合わせたカエルに命を救われます。

実は、そのカエルは天空聖者マジシャインが
呪いで変えられた姿でした。

心清らかな乙女として使命されたウララ(マジブルー)にキスされて、
元に戻ったマジシャインは、無敵の強さを発揮!

魔法のランプを銃に変形させて、
「魔法使いの戦い方をみていたまえ」
と言い残すと、敵へと立ち向かっていきました。

魔力ある限り、弾は無限!
弾道は無軌道ゆえに、予測不能!


ザコ戦闘員をバッタバッタと撃ち貫き、
これは敵わん!と逃げた敵をも追尾して「チェックメイト!」


スゲエ、敵のウルザード以外で、
初めてカッコイイと思えるキャラの登場だよ!


映画『リベリオン』のガン=カタほどではないにしろ、
これは毎週見たくなるぜ!

そんな感動を抱えて、見てたら、戦闘後の人間体は駄目でした…。

呪いを解いてくれたウララに向かって、
堂々と、感じの悪いセリフを吐くんですもの。


ヒカル「ふふ…好きにならなきゃ、キスはできないって
    言ってたけど、してくれたって事は、
    君はボクを好きって事だよね?


こんな感じ。

うわ、コイツ殴りてぇ

戦闘シーンでは強いし、カッコイイんだけど、
これじゃあ、なんか微妙かも…。

てか、カエルにキスしたら美形に戻って
強い戦士になるって、

柴田亜美の『変身王子ケエル』みたい(古っ)

いっそ、言葉遣いがカエルのままだったら面白かったのに。

ヒカル「ふふ…ボクのこと、好きケロ?


ヒカル「ゲ、ゲロッ!?なんでカエル言葉のままケロ!!?」

そして慰められて、駄目魔法使いのマジレンジャー達に教える時も、

ヒカル「君達は魔法の使い方がなってないケロ。

    ボクが、住み込みで教えてあげるケロよ♪」

赤いの「いらねえよ。
    カエル言葉移りそうだから。」

ヒカル「ゲロ~!?カエルを馬鹿にするなであります!
    慰謝料にガンプラを請求するであります!!」


最後に何か、違うのが混ざったけど、まあ、いいや(笑)

完全無欠の美形より、
どこか隙のある、おバカちゃんの方が
視聴者受けすると思うんですけど、どうでしょう。

なにはともあれ、マジシャイン。
変換したら、一発目でマジ社員とか、頭の悪い変換されるし、
不安たっぷりですが、

判断は次回のウルザードとの一騎打ちを見て、
それがカッコイイかどうか次第で、
これからも毎週見るかを、判断しようと思います。

できればデカマスター級のオイシイキャラでいてくれ!

その願いが叶うなら、エンディングテーマの
珍妙な踊り踊っても良いから!!

いや、マジで

なんだか長くなっちゃったんで、響鬼感想は次回に。

では、また~
  1. 2005/07/10(日) 23:58:17|
  2. 番組感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

さて、マグカップの駒は揃った

昔馴染みからメールをもらいました。

最近、ブログのネタが摩耗しているから、頑張れ!という、
厳しくも、ありがたいお言葉です。

正直、毎日のように話を考えるのって辛いんですが、考えようによっては、

(足りない脳みそで、構成力をつける訓練に、なってるんじゃないかな~?)

そういった、ポジティブ思考で、前進することに決定。

なんだか上手く乗せられた気もしますが、
それはそれで、自分の為になってるんで、オールOK!

どこまでもバカタレな、しろがねえいじです、こんばんは。


とか偉そうな事を言っておいて、本日はイラスト曝しだけですが、
勘弁したってください(笑)





マグカップ絵・最後の一枚、
永遠のアセリアより、
永遠神剣「拘束」の使い手、ウルカです。

以前描いた、等身の高い絵は、没にしての描き直し。
最初からこれでやってりゃ良かった…とも思いましたが、
人間失敗しなきゃ、学習もありえないんで、
一歩前進したんだと、無理矢理に納得しました(笑)

しかし、あれだ。

昔馴染みからメールを貰ったから、
少し、小・中学生の頃の自分を思い出したんですが、
当事は全然、女性とか描かなかったんですよね。

今の自分を、その頃の自分に見せたら、
どんな反応するでしょう?

ん~~~…

泣くかもしれない(笑)



現在のオレ「ほぉ~れ、女なんて興味ないなんて、言ってるが、
      数年後には、こんなんしか描いてないんじゃよ~♪」

過去のオレ「う、嘘だ、嘘だッ!!
      ボクはヒーローとか、そんなのだけ描いて、
      熱い魂を語る漫画家になるんだ!!
      
      うわぁん!

現在「くくく…認めちまいな!男なんざ
   所詮、みんなケダモノにして、オタク予備軍なんだよ!

   女に興味ネエっつってるヤツに限って、
   裏ではムッツリスケベだったりするのさ!!」


過去「信じないぞ!そんなものになるくらいなら、
   例え灰色の人生を送る事になっても、ボクはストイックに、
   友情だけを大切にして生きてやる!!」
      
現在「いや、それだけは止めておけ。

過去「…へ?」


現在「確かに、友情は大切にするが良いさ。

   ………。

   いいか?灰色の学生生活…男だらけの人生なんて、
   ヤマジュンのキャラでもない限り、楽しくなんかないんだ。

   気楽は気楽だぜ?
   でもな…なんで男子校なんか選んで、共学に行かなかったか、と
   後々後悔することになるんだ…。

   …う…うううっ…!」

過去「あ、あの…なんで泣いてるのさ?」

現在「うるせえ!

   高校の保健体育の時間に、人工呼吸の実習やって、
   男とキスすりゃ、嫌でもわかるわ!!

過去「!!!




…いかん、古傷をえぐって凹みそうだから、
これ以上は止めよう。


まあ、それはどうでも良いとして、
これで、夏に出す(かも知れない)絵は揃ったんで、
仕上げが出来しだい、次のステップです。

残るは展示会と、新作漫画。

全然進んでない気もするけど、
考え出したらヤル気が萎えるんで、考えない!(笑)

応援よろしく!

では、また~

PS:知人連中は今日の日記の件に関して、詳しく追求しないように。

  くれぐれもしないように。
  1. 2005/07/09(土) 23:54:41|
  2. イラスト曝し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

企~業の~雇われ者~♪

本日昼飯にチャーハン作ってたら、オヤジに

「チャーハンくさい」

と、消臭用・銀スプレーを噴きかけられました。


いくら俺が
しろがねえいじだからって
あんまりです。


親子の縁の、なんと脆いことか。
銀を全身にまとってる、しろがねえいじです、こんばんは。


さて、先日よりずっとバイト研修云々で
あまり大した更新をしていないしろがねですが、
本日、遠大な計画を立ち上げることにしました。

カテゴリをご覧になれば分かるように、

『勤務先、洗脳計画』です

どういう事かと申しますと、
少しづつ慣れ親しんできた現在の職場を、
より快適かつ、住みよい環境にするために、同僚達を

オタク色に染めてしまおう

という、実にくだらない計画です。



「まあ、一般市場の反応を、小さいながらもリサーチできるし~」とか、
それっぽい大義名分も、あるにはありますが、

一番の理由としては
自分が一般人の趣味に譲歩するのは
メンドクサイ
だったりします。


最悪ですね(笑)


でも、いつかは山口貴由の「シグルイ」を職場中に広めて、
劇中の替え歌を歌いたいと思います。

上司「電~話対応~スタ~ッフ~

   客のクレーム捕まった~♪」


全員「むーざん むーざん♪」



こんな感じに。

やっべえ、スゲエ楽しそう(笑)


最初は映画や、響鬼あたりのソフトな物から勧めていって、

「しろがねの勧めるものはアタリが多い」

と思わせたところで、「シグルイ」に逝こうと思います。


その経緯等の様子は、こんな感じで
日記形式でアップしていこうと思いますので、お楽しみに~♪


業務内容は、守秘義務で喋れないんだから(当たり前)、
これくらいのお遊びは、許されるハズ!

駄目っぽそうだったら削除しますんで、その時はごめんなさい。

はてさて、結果はどうなることやら。

では、また~
  1. 2005/07/08(金) 23:43:35|
  2. 勤務先、洗脳計画(笑)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

だって、可愛かったんだもの

本日、食材の買出しに行ったら、懐かしい曲を耳にしました。
おかあさんと一緒で有名な、魚の曲です。

昔は何とも思いませんでしたが、久しぶりに聞いたら
ちょっと引っかかる部分がございました。

『さかなさかな~さかな~を~食べ~ると~
 
 (中略)

 さかなは、ぼく~らを~待っている~♪』


復讐の機会を?


心の底までドス汚れている、しろがねえいじです、こんばんは。



さて、順調に真人間なるべく、
バイト研修に励んでいる私ですが、
やっぱり基本的には駄目人間なんで、
覚えることの多さに目が回り、疲れたりもするわけです。

そんな時に助かるのが、知人連中がくれるメールの数々。

弱音を吐いた俺の尻を叩いてくれたり、
叱咤激励してくれるわけです。

いい話ですね。

中には、「頑張ってください」の言葉の後に、

「ボクはZガンダムの映画を観に行きます♪」

なんて、殺意を抱かせてくれる輩も、いるにはいますが(笑)


基本的にはイイヤツばかりなんですよ。

俺とよく絡む先輩、約一名を除いて。

自分は同時に、複数のメール出したりするんですが、
今回もそれを実行し、
上記のように、反応が多々返ってきたんです。

その中には、先輩からの返信もありました。

(常に先輩としての背中を、俺に見せてくれている方だ、
 今回も甘ったれるな!と言った激励に違いない!)

なんて、期待しながらフォルダを
開いたわけですよ。

でも、

『浴衣!うなじ!エローイ!!』
(原文まま)


この三言のみ。


ボク ナンダカ ツカレタヨ、
パトラッシュ…


俺の弱音には反応せず、
自分の欲望のメールのみて、アンタ…

確かに浴衣は俺も好きさ!

大好きさ!


うなじだって大好物だよ、畜生!


でも、無視しなくったって良いでしょーに


仕事内容とは関係ないところで、
現在の仕事をやめたくなりました。


「帰って原稿しよう…」

どんな時もそう思えるのは、幸せなのか、不幸なのか(笑)

誰か、癒しをっ!!

帰宅途中の橋の上で、そう叫びたくなったら、
犬の散歩中らしく、飼い犬と戯れている女性と遭遇。

なんだか、そのワンコは元気がありあまっているのか、
飼い主様の胸を押し潰して、

「ぃやん(はぁと)」

なんて、言わせてましたよ?

………

……




なんて素晴らしい光景か




…名も知らぬ女性よ、ワンコよ、ありがとう。
特にワンコ

おかげ様で、元気が出ました。


ええ、すごく


なんだかわけわからんまま、終わります。

まあ、しろがねえいじはくだらない事で
ヤル気になるって事で(笑)

では、また~
  1. 2005/07/07(木) 23:55:00|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和風の鬼さんバンド・響鬼

忠実な犬の方が好きで、
好き勝手に振舞う、お高い態度の猫は
どちらかと言うと嫌いな方なんですが、

猫の鳴き真似をする女性は
大好きです


何を突然言い出すのかとお思いでしょうが、
現在プレイしてる「ぱすてるチャイム・コンテニュー」で
ヒロインの一人が鳴き真似やってて、
スゲェ可愛かったんだもの。

そっとしといてください…

こんばんは、しろがねえいじです。

なんかアレですね、最近こんなんばっかですね。
反省しなきゃ(笑)



では、今週の響鬼感想~

二十二之巻 「化ける繭」

大まかには蟲毒(※)で合体した魔化魍に音撃が効かず、
響鬼さんの音頭で、三人が初めて合奏するという流れでした。

燃える!!

残念なのは、音がバラバラで、不協和音になってた事ですね。

せっかく、OPが何パターンもあるんだから、
それでやって欲しかったなあ~

響鬼の場面は、太鼓の「輝」

威吹鬼の場面は、ラッパの「輝」

轟鬼の場面は、エレキギターの「輝」を流す、と。

そしたら、絶対背筋がゾクゾクきたのに。
もったいない…。

DVDでは修正してないかな。
そしたら、絶対買いますよ、俺(笑)

他の見所的には、

敵の親玉に鬼達の変身シーンと、
音撃の現場を見られた事ですね。


今までは、なんだかんだで
「結果として倒された」事実しか知らなかった“闇”が、
一部始終を観察してしまった。

これは絶対、後々の伏線になるに違いない!

次回は、敵も強力になっていくのに対抗して、
響鬼さん達も鍛えなおすし、
ますます見逃せなくなって行くのですよ!

みんながどんな風にパワーアップするのか、楽しみです。

最近のライダーは
姿が変わろうが、どうなろうが、
基本的にどうでも良い展開ばっかりだったんで、
余計に期待してしまいます。


この調子で最期まで行って欲しいっス♪

次回も楽しみですね!

チアリーダー姿の
もっちーとか、特に(笑)





では、本日のイラスト曝し。

alternative-kao.png


響鬼ではないけど、仮面ライダー・オルタナティブ。

龍騎に登場したオッサンライダーで、
家族を護るため、戦いに身を投じ、
元凶の一人を犠牲にすることで、
全てを終わらせようとした、渋い漢。

現在は下描き段階なんで、
後はペン入れして、仕上げなきゃ。

構図とか、もっと効果的なのを考えてやらなきゃなぁ…。

相変わらず、修行の日々です。

では、また~


(※)蟲毒:陰陽術について、少しはかじった人なら
     ご存知と思いますが、一応解説。

     他人を呪う呪術の一つで、
     違う生物を互いに殺し合わせ、
     恨みが頂点に達した最後の一匹を術者が殺して、
     その魂を呪いたい相手にぶつける、外道の術。

     響鬼に登場したのは、それの変化球みたいなモノで、
     魔化魍同士が融合して、
     強力な化け物になるという描写がされていました。
  1. 2005/07/04(月) 22:53:00|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トラックバック・テーマ?

本日、珍しく掃除をしてたら、
隣りのマンションの住人と目が合いました。

その時の俺の格好は、雨で湿気が鬱陶しかったので、
パンツ一丁で四つん這い(雑巾がけ)。

あちらさんには、非常に気まずそうに、目を逸らされました。

死にてえ

こんばんは、しろがねえいじです。



さて、早いもので、
ブログを始めてから、早3ヶ月以上が経ちました。

昔から筆不精な性分だったんで、
すぐに飽きて、辞めるかな~とか思ってたんですが、
意外と続いてビックリです。

ネタは日々、磨り減るように無くなって行くんで、
毎日が締め切り前の漫画家気分ですけども(笑)

まあ、一事が万事、そんな調子ですから、
管理画面に、FC2から通知される記事にも反応し、
貪欲に取り込んで行こうと必死なわけです。


『第三回トラックバックテーマ
 私の愛○自慢!』


自分の愛するものなら、なんでも自慢してOKとのこと。

みなさん、愛犬、愛猫等を自慢して、
実にほのぼのされてます。


せっかくだから、自分も自慢してみましょうかね

愛液辺りを。


そうですね。

まずは、下絵にペン入れする際に使う愛液でしょうか。

最近はアナログでは作業しなくなったんで、
あまり使用率は高くなくなりましたが、
漫画原稿を描く時は、ICのコミックインクを使用してます。


失敗用の保険に使う修正液も、大切な愛液です。

ブラックに対するホワイトは、
絶対的な力を発揮し、強力なマーブルスクリューとなって、
原稿に命を吹き込んでくれるのですよ!(意味不明)


おっと、カラーに使う愛液も忘れちゃいけません。

ドクターマーチンの24色基本セットは
自分の好みに合ってるんで、愛用しまくりなのですよ。

まさに愛液と呼ぶに
相応しい!





自慢する事としては、こんなものですかね。

ん?


なんだと思ったんですか?


他に、愛液なんて無いハズデスヨ。

ボク、心が少年のままだから、
ヨクワカンナイヤ!





…すいませんでした(笑)

ちょっと感じの悪い言い方になったんで、
怒られる方もいるでしょう。

でも、それは
愛の後に○で
伏字にした主催者が悪いんで、
オレの知ったこっちゃありません。
 

漫画のネタが出なくてイライラして、
そんな事を延々と考えてた、梅雨の酷い午後でした。

きっと脳にカビ生えてんだぜ(笑)


では、本日のイラスト曝し~

orufa.png


マグカップ絵・第4弾。

『永遠のアセリア』より、
永遠神剣「理念」の使い手・オルファリル。

見た目も性格も、ロリ娘そのもので、
主人公をパパと呼びます。

狙いがかなり露骨なキャラでしたが、
可愛かったんで、ヨシ(笑)



鬱な時は、メタルでも聞いて、
頭を振りながら作業すると、良い感じなのですよ。

でも、「ガンマレイ」聞いてたら
カイ・ハンセンのように
ハゲるんじゃねえかと心配になるんで、
あまり頻繁に聞けません(笑)


アーラィッ!!?(All right)

なんかグダグダなまま終わりますが、
梅雨だって事で、ご容赦ください。

では、また~

PS:ちなみに、トラックバックはよく仕組みが分からないんで、
やりません。

  つーか、できねえ。
  こんなくだらないこと(笑)
  1. 2005/07/03(日) 20:31:41|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本日もアッサリ風味

つい先程、先輩から電話がかかって来ました。

なんだか知りませんが、
バイトで高額のボーナスが出たとのこと。

羨ましさ半分、妬み半分の気持ちを交えつつ、
何かおごってくださいよ~と言ったら、

先輩「別に良いぜ。」

即答されました。

うーん、言ってみるもんだ(笑)

日に日に、人としてのプライドが減っている気がする
しろがねえいじです、こんばんは。


さて、では本日のイラスト曝しを~


yu-to.png


順調に進んでる、マグカップ企画の絵で、
永遠のアセリアの主人公・高峯悠人。

異世界に召喚され、妹を人質にとられ、
永遠神剣『求め』のエトランジェとして、
大陸全土を巡る戦いに巻き込まれることに。

ストーリーの表面だけを見ると、『聖戦士ダンバイン』みたい。

オーラの力を使って戦う所も似てるし(笑)

正直、需要があるかは分かりませんが、
出すだけは出してみようと思います。

良かったら買ったってください

では、また~
  1. 2005/07/01(金) 23:31:30|
  2. イラスト曝し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

しろがね えいじ

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。