まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メイ道の求道者たれと、他人は言う

毎度お馴染み、ある日のことです。
バイト先で仕事をこなしつつ、まったりとお茶など飲んでいたら、
管理者の社員さんに、語りかけられました。

社員さん「ねぇ、しろがねくん。
     君セクスィーでHな店には
     詳しいのかね?」

しろがね「…全然、詳しくありません。
     何故、そう思ったのか、お伺いしたいのですが…。」

社員さん「え?メイド喫茶って、
     いかがわしい店なんでしょ?
     だから、詳しいものだと思ったんだけど…。」

ニュースの誤報に、その人が踊らされているのか、
それとも、一般人の方々がそーゆー認識なのか、
激しく気になります

おはこんばんちは、しろがねえいじです。

てかさ、もうメイドのネタで絡むの
止めて欲しいんですけど(笑)




スタートラインの見極めを誤ったかなあ…

なんなんでしょ、
メイドの道を極めてるとか思われてるんでしょうか?

略すと、メイ道

いや、そんなことはどうでも良くて。


なんか、もう、手遅れっぽいですね。

最近は話しかけてくれる人も減った気がしますよ?(←被害妄想)



依頼されて、絵も描かされましたしね。


こんなの(↓)







こんなんしか描けませんて



自分の脳内設定を曝すなら、

「バイトで、カワイイ制服を着れるから、
 我慢して、オタクの相手をする仕事を選んだ女子大生と、

 リストラに遭って、転々とするうちに、
 変な道に目覚めた、振り付け指導・兼・用心棒のオヤジ」


といったところでしょうか。


どんな世界観よ、ソレ

思わず、セルフツッコミもしてしまう程の、カオスっぷりです。

恐らく、ペン入れする日は無いと思いますので、
存分に堪能した後に、罵ってください(笑)


また、仕事場の人間に依頼されたら、
描いて、公開するかもしれないし、しないかもしれない。

どっちつかずな抱負を抱きつつ、
では、また~
スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 14:33:19|
  2. 勤務先、洗脳計画(笑)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

さようなら、ボクの知ってる響鬼さん

サーラの冒険の新刊がめでたく発売されて、
ふたたびソードワールド熱が再発しそうな
しろがねえいじです、こんばんは。

ちなみに、ソードワールドが何かは、こちら(↓)

グループSNE公式サイト
http://www.groupsne.co.jp/index.html


そして、自分が一番好きな
「へっぽこーず」はこちら(↓)

新ソードワールドRPG
http://members.jcom.home.ne.jp/sswr/




さて、冒頭とはまったく関係ない話題ですが、響鬼感想を。
もしかしたら、これが最後になるかもしれないんで。


二十九之巻 「輝く少年」

前回からの続きで、明日夢くんが過去の傷をえぐられる事の、
後編に当たる話でしたね。

その事件について、深く追求したりせず、
悩んで悩んで、結論が出せず、袋小路に追い込まれた時にだけ、
目指す方向を、優しく示唆してくれる響鬼さん。

それに触発されて、なんとなくだけど、結論を出せた明日夢くん。



その一方で、魔化魍探索最中に大雨が降られ、
一時雨宿りする鬼さん達。

返り討ちにされた鋭鬼さんを気遣って、轟鬼くんが一言。

轟鬼「鋭鬼さんには、
   英気を養ってもらわないと!」

斬鬼「は?おま…」



オヤジギャグ炸裂です
関知してないから、仕方ないとはいえ、明日夢くんが凹んでる時に、
相変わらず空気読まない男です、轟鬼くん(笑)

しかも、そこだけで終わらず、
鋭鬼さん本人も言う始末。

鋭鬼「ふ、オレは大丈夫!!
   一晩休んで、英気を養ったからな!!」


化け物退治の時も、ユーモアを忘れない心!

ああ、素敵すぎる!!

そして、キャンプ中だった響鬼さん達と魔化魍が
期せずして出会ってしまい、襲われる明日夢くん。

相変わらずの受難キャラですね、彼(笑)

でも、やっぱり頼もしい響鬼さんが退治して、
その紅の炎で、魔化魍を退治し、
彼の迷いごと吹き飛ばすかのように、退治してしまいます。


漢の背中を見て、
成長する少年の物語
ブラボーーー!!



万引き犯人に殴られ、深く沈んでた明日夢くんも、
第2の我が家『たちばな』に帰還し、明るく山について、語ってます。

それを見て、優しく微笑む響鬼さん。

ああ、本当にいいなあ、コレ♪


これからも少年に幾多の困難が襲い掛かろうと、
響鬼さんや、暖かい仲間達がいれば安心だ!
という、実に素敵な大円団でした。


大円団だったのに


なんてことでしょう。

次回から
オレの大嫌いな井上敏樹が
脚本参加しやがります


あれだけ来るなと
強く強く願っていたのに(泣)



絶対、今までのような、ほのぼのした鬼さん達との
触れ合いは無くなり、
味方同士が裏切り合って、殺伐とした話になるに違いない。

いままで、本当にいそうな人物像も、
痛いオタクが考え出したような、うそ臭い人物像に変化して、
見ててイライラするよーになり、

それで大した謎でもないのに、
さもスゴイ話のように風呂敷を広げて、
全然まとめきれずに、終わるんだ。

いくらなんでも、そんな…と思うかもしれませんが、

それが井上敏樹なんです

映画とか、単発なら、まだマシな話を書くのに、
長期だと完全に暴走するのが、ヤツなんです…うう…。

と、いうわけで、井上敏樹が脚本を書く日曜日は、
ぐっすり寝ることになりそうです。

陰気な話になってゴメンナサイ…。

では、また~…

…ハァ………
  1. 2005/08/29(月) 23:55:00|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカ占い

バイト中、拘束時間だけは無駄に長いんで、
読書したり、同僚と話したり、絵を描いたりするんですが、
絵を描くネタに困ったら、メールでツレにお伺いしたりもします。


みながみな、
萌え絵でも描けば良いじゃない
と、素敵に返信してくれました。


一般人ばかりの職場で、これ以上、
悪評を増やす真似ができるかッ!(笑)



ネタを与えてくれる友人に恵まれている
しろがねえいじです、こんばんは。



さて


以前、占いを楽しんでいると言いましたが、
その中の一つでも掲載してみます。


占いチャンプ、コチラ(↓)
http://u-maker.com/o/popup_r.php


ついでに、そこでちょっと面白かった
自分の結果も載せてみたり。


まずは掴みで、これでもいっておきましょう。
自分の名前・性別・血液型・生年月日を入力して、ポチッとな♪




性転換占い・結果

あなたが女性だった時の名前は、しろがねえい子ちゃんです!

かなりインランな女性で、
B95、W67、H71です!

もらったラブレターの数は13通、
1人の男にプロポーズされ、
1人の男があなたのために死にました!
ニクいぞコノ!


…だそうです。

ヒデェ女だな、オイ(笑)



気を取り直して、次!

む、戦隊占いなんてありますよ?

これなんか、自分らしくて良いんじゃない?

ポチッとな~



戦隊占い・結果

あなたは
『エロティック戦隊モロロンジャー』の隊員です!
モロロンジャーのメンバー構成は次の通り。

レッド…松本潤
ブルー…しろがねえいじ
グリーン…大滝秀治
イエロー…田村正和
ピンク…鈴木保奈実

頑張ってください。


…え~…

オレそのものの結果より、
田村正和の人生に
一体、何があったのか、
スゴク気になります



次だ、次!

よし、国民的に知名度の高い、このネタでGO!



サザ○さん占い・結果

しろがねえいじさんは、ワカ○です!


しろがねえいじさんの主な特徴

おかっぱ度 ★★★

やさしさ ★★

おねしょ 最近まで

パンチラ度 ★★★★★


あろうことか、パンチラ度MAXレベル。

してねぇっつうの

しかも、性別が違う上に、おねしょが最近までって(笑)


やはり、占いなんて適当に流して楽しむのが一番ですねぇ。

みなさまも、色々と遊んでみてはいかがでせう。
他にも何か面白い占いあったら、教えてくだされ。

では、また~
  1. 2005/08/26(金) 21:03:42|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音撃は愛のエプロンに通じるか?(後編)

最近はライダーネタ多いね、と
昔馴染みに突っ込まれました。

確かに多いですね。

現在は、夏休み恒例・朝の再放送もやってますし、
先日は細川茂樹さんがテレビに出まくる事件もありましたし。

それにウハウハ騒ぎ過ぎて、
客に楽しんでもらうには配慮が
ちょっと足りなかったかもしれない。

でも、きっと、あれですよ。
それはきっと、天の啓示なんですよ。

心の震える場所を探して、
誰にもできない事を見つけだせ、
それが君のヒビキ!


響鬼のエンディングでも、そう言ってます(笑)


馬耳東風のしろがねえいじです、こんばんは。
駄目じゃん。




さておき、前回言えなかった事を書きまする。
響鬼好きの人も、そうでない人も、良ければお付き合いくだされ♪

まずは、番組感想。

再放送で、ちょうど万引きのアホと遭遇する話をやってたんで、
復習してから、今回の復讐話を観るのは
ちょうど良かったですね。

逆恨みされて、ボコボコにされる明日夢くんが気の毒でした。

ただ、最初その姿を見たとき、

前回で手伝いを
サボったから、
アキラに制裁くらったのか?


なんて思ったのは、ここだけの秘密です(笑)


アキラ「足立くん。私、鬼にはなれませんが、
    力を使うことはできるんです。

    見たいですか?」

明日夢「すごいね。いや、でも遠慮しと…」

アキラ「そう、見たいんですね?

    では、そこから動かないでください。

    てゆーか、動くな。」

明日夢「ヒイッ!?」

なんか、そんな感じで(笑)

本編も、ますますヒートアップして、
どんどん目が離せなくなってますし、実にすばらしい。

絵を描くにも気合いが入るってもんです♪


そして、その日は自分にとって、
もっと楽しみにしてた番組がありました。

夜勤明けで、体がボロボロになりながらも、
これだけは見逃してなるものかと
根性で観ましたよ。

その日もまた、夜勤だったのに。

なんて無駄な根性の入れ具合(笑)


その番組の名は!

『愛のエプロン』

公式サイトはコチラ(↓)

(要注意:ウチだけかも知れませんが、無駄に重いです。
     興味のある方だけでドウゾ)

http://www.tv-asahi.co.jp/ai-epu/



伊集院光や、ホンジャマカの石塚英彦という、
くいしんぼうのディスクアニマル(←失礼)をお供に連れての
響鬼さんの参戦!

もったいないお化けを無尽蔵に生み出す、魔化魍5人組という、
かつてないスケールに、今、響鬼さんが挑む!

さて、結果は?

デヴィ→吐

インリン→吐

鈴木紗里奈→○

磯野貴理子→○

杉田カオル→吐




2勝3敗でした。

頑張った、
響鬼さん、頑張ったよ



とりあえず、愛のバケツ行きの時に流れる画像が
映画の宣伝映像で、
同時に、BGMで、布施明の『少年よ』

「そ~れ~が~き~み~の~ヒビキ~♪」

の部分が流れたのには、爆笑しました(笑)

映画スタッフ的には、マズイ料理でどんどん吐いてもらった方が
宣伝になって良かったんでしょうが、
観てるこっちは、細川(響鬼)さんが体を壊さないか
ハラハラものでしたよ…。

とりあえず杉田カオルの、

「ひ弱なライダーだな」

「複雑な攻撃は得意なんですぅ~」




そんな心無いセリフには、素でムカつきました。

いっそ、響鬼のラスボスで出演して、
心と根性の両方を徹底的に
浄化してもらえやと、思うくらいに。



まあ、毒吐きはさておき、

次は、斬鬼さんとか、鬼さん全員参加スペシャルとか、
やってくれないかなあ。

料理作るのは、もちろん響鬼出演中の、女性メンバー全員で♪


さて、響鬼本編、次は28日の日曜に、通常通りの放送だそうで。
日を置かずに観れた点だけは、嬉しかったですね。

かと言って、またやられるのはゴメンですが。

なんにせよ、極所的にしか盛り上がらない話題は
このくらいにして(笑)

では、また~
  1. 2005/08/25(木) 23:55:00|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

音撃は愛のエプロンに通じるか?(前編)

最近ちょっと、ネットにある色々なアホ占いで
遊ぶのが好きだったりします。

(よくこんなもん考え付くなあ~)と感心しながらやっております。

こんばんは、しろがねえいじです。



本日は響鬼祭りでしたね。

朝10時から、再放送の『響鬼』・八之巻が放送され、
直後の10時半から『響鬼』・二十八之巻の放送。

13時からは『ごきげんよう』に細川茂樹さんの出演。

19時からは『愛のエプロン』にて、
料理を武器に使う、人の皮をかぶった魔化魍退治(笑)

いや~スゴイ♪

特別遊撃班・響鬼さんならではの、
八面六臂の活躍じゃないですか!


色々ネタを書きたい!

書きたいんだけど…

これからバイトっス(泣)


次回にアホネタ交えて書こうと思いますので、
あまり期待せずにお待ちください。


では、また~
  1. 2005/08/24(水) 19:57:13|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みんなの兄鬼(笑)

S.I.C匠魂のシャドームーンが
あまりにもカッコ良くて、一日に数回は
床でゴロゴロのたうち回ってます。

真性オタクのしろがねえいじです、こんばんは。

ちなみにS.I.Cのサイトはコチラ(↓)
http://www.tamashii.jp/sic/main.html

先日、響鬼ネタで斬鬼さんどうこう言った後、

(最近のオレって、“鬼”が好きだな~)

なんて、気づきました。


『ひぐらしのなく頃に』では、鬼当主・魅音が好きだし、

『あやかしびと』では、九鬼耀鋼が好きだし、

『響鬼』では、鬼さんはみんな好きだし(笑)

なんつーか、基本的に男前キャラが好きなんですね、
男女を問わず。

あと、愛深き故に
冥府魔道に堕ちて、
鬼になるヤツ
(鬼哭街のコンタオローとか)


だから、自然と描くキャラも漢に偏りがちだし、

知人にも「このホモ野郎!」
と罵られたりするわけですよ



ふっ



もう開き直ったさ

どんなに罵られよーが、

ホモ呼ばわりされよーが、

今年のオレは鬼が大好きさ!!


だから昨日の勢いが消えないウチに、こんなの描いたヨ!!



あんまり似なかった…


みんなの兄鬼(笑)、斬鬼さん♪

つい、カッとなってやった。
あまり反省はしていない。



この調子で、百武の姐さんに言われてるマジシャインとか、
展示会で描くアナログ絵も描こうと思います。


展示会絵も、そろそろ仕上げに入り始めなきゃな~

あ、10月に出す「あやかしびと」本もだ。

こっちは、後輩・神楽優人と、
最近発売されたMGアッガイを賭けてるんで、
本気出して、全力で行かないと!

ちなみに、決着方法は新刊の発売部数。
あっちは固定客がすでにいるんで、かなり不利気味(笑)

応援ヨロシクです。

では、また~♪
  1. 2005/08/23(火) 22:20:36|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

斬鬼さんにハァハァしちゃう

昨日のマジレンジャーで、
勇気とか、大切なものを盗むくらいなら、

マジレンジャーの間抜けさを
盗んでくれれば良いのに…


なんて、真剣に思いました。

こんばんは、しろがねえいじです。

いえ、ウルザードとマジシャインは、
相変わらずガチなんで、好きですよ?

今週の対決も、ウハウハ言って観てましたから(笑)



では、この調子で、久々に響鬼感想でもいきましょう♪


二十七之巻 「伝える絆」

先週からの化け猫退治の話の続きで、その決着までの話でしたね。

今回も色々とありましたが、これだけは言いたい。

斬鬼さん、マジ最高



周囲の様子を警戒している時に、魔化魍と遭遇するも、
素手で渡り合って、追い詰めるところまで行く斬鬼さん。

もう引退して、普通の人間なのに、
ボスを出張って来させるなんて、スゲエぜ!!


魔化魍「鬼か…!」

斬鬼「前はな」



ゾクッと来ましたよ?

以前の引退の話で言い放った

魔化魍「鬼か…!」

斬鬼「鬼だよ」

この名言に匹敵するカッコ良さです。

惚れるね


その勝負で傷つきながらも、
響鬼さんの弟子をとる云々を心配する斬鬼さん。

さすが、みんなの兄貴だ。

同じ緑の戦士でも、サラダばっかり作ってる
どこかの老け顔とは違うぜ


しかも響鬼さん日く、酔うと、本音がポロリと出て、
普段は絶対言わないようなコトを言うんですって♪

響鬼「ウチの戸田山はカワイイカワイイって
   言ってたじゃないですか」

斬鬼「(照れながら)なっ…バカおまえ、
   あんなののどこがカワイイんだよ

   言ってないって…!」



ツンデレ属性(※)ですよ、斬鬼さん


たまらないなあ

そりゃあ、轟鬼くんも花火大会の時、
ラブラブな女性である
日菜佳の隣りを避けて、
わざわざ斬鬼さんの隣りに座りもしますって



これに比べたら、
明日夢くんがギャルゲーみたいな展開で
ウハウハだったなんて、
どうでも良いです



次の放送は、24日の朝10時30分からか…。

本当ですかね?

そもそも甲子園の前番組を勝手に作って、
響鬼がお流れになったのだって、予告なしだったから、
いまいちテレビ朝日スタッフは信用できません。

いえ、見逃すわけにもいきませんから、
ちゃんと朝に起きて、見ますけど(笑)


半信半疑で、放送日を待ちつつ、ではまた~


(※…普段は人前でツンツンして冷たく見えるのに、
   恋人と二人っきりになるとデレデレして、
   甘えてくるキャラを指す略称。

   近年、オタクの間で大流行で、
   そんなキャラばかりを集めたエロゲーが、
   近日発売される。


 例文

しろがね「蒼天航路の曹操って、ツンデレだよね」

友人「そうか?」
  1. 2005/08/22(月) 22:25:31|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

田舎の日々(後編)

それはある暑い日の、職場での出来事。

上司「しろがねくん、メイド喫茶行ったんだって?」

しろがね「はあ、確かに行きましたが…。
     …あの、なんで知ってるんですか?」

上司「職場中で噂になってるよ?
   それで、日本橋にあるすべての店は制覇したの?」

しろがね「い、いえ、してません。
     つーか、しませんから!!
     


上司「え~~~~?
  しなかったら、そんなの、
  しろがねくんじゃないよ


しろがね「………」


オレの存在理由って、何…?

職場での自分の地位が、着々とメイド好きの男になりつつあります。


もう手遅れなんでしょうか

こんばんは、しろがねえいじです。


冒頭で書いた、上司からの一言が強烈過ぎて、
田舎の日記を書く事が、正直、どうでも良くなりかけました(笑)


箇条書きで流すと、

・ウチのジイサマとバアサマが
 「このオレンジ、何?」
 「オレンジですよ」
 と、会話してて、オレが麦茶噴いたとか、

・ジイサマが、夕方いきなり居なくなって、
 ひぐらしがないてたから、
 勝手に脳内で(殺人事件勃発!?)とか思って
 一人でびびってたとか、

・田舎に置いてあった『パタリロ!』と『伊賀の影丸』読んで
 まったりしてたとか、

正直、どーでも良いこと
ばっかりなんですもの



だから、浮いた時間を自主的に作って、
職場の人間に言われたメイド絵を描く方が、建設的ってもんですよ♪


こんなコンセプトでさ!














もう、開き直った(笑)



久々に挙げる絵がこんなのって、
正直どうなのかしら


(しかも、過去に描いたラクガキ絵(苦笑)
 ここでのアップは初ですが)



でも、こんな風に流す日があっても、良いよね?よね?


まぁ、ウチのブログを監視してる、後輩連中には
何を言われるかはわかりませんが(笑)

では、また~
  1. 2005/08/21(日) 23:24:38|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田舎の日々(前編)

滅多にしないmixiやってるくらいなら、
ホームページ作れと、先輩に叱られました。

そろそろ本気で考える時かな~と悩んでる、
しろがねえいじです、こんばんは。


さて、盆の期間中、母方の田舎に帰省してて、
更新が停まってたわけですが、
せっかくなんで、それをネタにして、日記でも書くべ~♪
と、一念発起することにします。

あんまり大した話でもないんで、まあ、サラッと流してください(笑)



8月12日(金)9時40分

前日に実家に帰宅してたので、車に乗って、出発。

全行程に掛かる時間が4時間ほどなんで、
この時期特有の、高速道路渋滞事情も考えると

親父→オレ→親父

のシフトで旅を進めることになりました。


基本的に自分は半分ペーパードライバーなんで、仕方ないです。

「全部運転して、楽させてくれよ、
 バカ息子よォ~」


なんて、愚痴が聞こえましたが、無視です(笑)



そして事件は親父から自分に運転交代した時に起こりました。

渋滞を避けるために、インターチェンジ前を避けて
一般道に出たとき、交差点で右折しようと待機してた時のこと。

対向車線で、右折の指示器を点滅させながら
近づいてくる車が来ました。

後続車はナシ。

じゃあ、コッチも行っても大丈夫だと思って
同じく右折しようとしました。

だって、なんの問題も無いわけですからね。

ところがどっこい。


右折の指示器を出しておきながら、ヤツは直進してきたんで、

危うく接触事故になりそうでした

運転手の中年男は申し訳なさそうな顔してましたが、
事情を知らない助手席のババアは、顔をしかめて舌打ちしてました。

オレが悪いんかい

あんまりにも不愉快だったんで、無視して先に進もうとし、
ふと横の様子を伺ったところ

自分よりも親父の方が
興奮して、キレてました。


これはイカン。
とっとと先を急ごうと思ってるところに、親父より一言。


「おい、バカ息子。
 後部座席にサイを置いてるから、
 あのババアを襲撃してこい!」


良い子のマメ知識♪
サイ:空手などで使用される武術系の金属武器。
   三叉に分かれており、クルクル回して
   攻防一体の使用が可ッ!!



なんでそんなのあるんですか、
親父殿


確かにウチの親父は過去に空手をやってたんで、
有段者ですし、こういうモノを持ってても不思議ではありませんが、

普通、車には積まないだろう


しろがね「い、いや、もう行っちゃったから、
     無視して先に行こうとおも…」

親父「追えッ!!


その後しばらく、自分と親父の間で、追え追わねえの問答が続き、
注意力が散漫になったのはここだけの話(笑)

田舎には無事に到着できましたが、
普段より疲労度が高かったのは、渋滞だけの所為ではないハズ。


そんなこんなで、ネタは次回に続きます。

では、また~
  1. 2005/08/19(金) 23:55:00|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

武装錬金FINAL!!

夏バテと、母方の田舎への帰省とで、
更新が停まってました。

おひさしぶりです、しろがねえいじです。

なんか、最近はこの挨拶が、恒例になってる気がするなあ(笑)




さてさて、ひさびさの更新は、先日発売された、
赤マルジャンプに掲載された「武装錬金FINAL」の感想文でも。


一言で言うなら

大満足でした



もう一言付け加えるなら、

もっと長い間、読みたかった…


以下、ネタバレなので、単行本派の方は要注意。














週刊誌の最終回で、めでたくくっついたカズキと斗貴子さん。

冒頭から二人のストロベリーっぷり全開で、
実にほのぼのしてて、見てて照れくさいんですが、
最終決戦前のひと時であると考えたら、
切ないシーンでもあるんですよね、ココ。



そして、妹や仲間達と別れ、唯一人間に戻る手段を得て、決戦の地へ。

自分は被害者なんだから、第一に考えたって良いだろうに、
カズキは絶対にそれをしないんですよね…。

自分が傷つくより、他人が傷つくほうが痛い。

みんなが笑って暮らせるのは、もはや不可能だと
理屈で分かっていても、その道を探し続ける。

護りたい人がいるから。

好きな人がいるから。

ただ、それらの為だけに意地を通す。

相変わらず、素敵なバカヤロウだよ…!

大好きだッ!!


一方、ヴィクターと戦い続ける錬金戦団。

巨大ロボットもどき(?)のアーマーバロンを筆頭に、
あの手、この手で追い詰めようとしますが、
どれもあまり有効ではなかったようで、
大半の戦士がやられてしまったようです。

ちょっとザマーミロと思ったのは
ここだけの話(笑)


そして、とうとうヴィクターが錬金術のすべてを滅ぼそうと
決心したキッカケが語られます。

その理由とは、100年前に彼が化け物と化した時、
ホムンクルスの群れを追撃部隊として編成し、
その隊長にホムンクルスにした
ヴィクターの娘と、共倒れさせようとした事でした。



そりゃ怒るよ…


本編でのヴィクターの怒りっぷりも、ハンパじゃありませんでしたね。


錬金戦団ってば、
マジでロクでもない集団です



それでも戦うカズキが、不憫でならない…。

一緒に戦い、死のうと誓った斗貴子さんを振り切り、
生物が居ない月で、二人だけで決着を付けるべく、
飛んで行ってしまいました。

後に残された斗貴子さんは、もちろん号泣。

読んでる俺も号泣


薄々は「コイツが好きな女性と一緒に死ぬはずがない」とは、
分かってたんですけど、やっぱり辛いです。


そして、ヴィクターの問いかけに答えるカズキがかっこ良過ぎました。

「勝っても負けても、お前はもう生きて帰るコトはできない。
 
 ……その覚悟

 一体、どこから……?」


「もちろん!あの惑星(ほし)から。
 あそこには、守りたい人達が大勢いる。

 一番…守りたい人がいる」



地球を背負って断言するカズキ、蝶サイコー!!


必ず帰って来い
このバカヤロウ!!(泣)


戦士になってから、初めて泣いてる斗貴子さんを
笑顔にできるのはお前だけだよ…!


でもって、こんないい所で、『次回に続く』と無情な宣告。
勘弁してくれ、集英社…。

それなら、週刊誌の方で今までやれば、
伏線も全部回収できて、大円団で終われたんじゃないでしょうか?

このまま赤マルで連載が
連載が続くなら大歓迎ですが。



次回赤マル発売は冬ですよ。

またまた、気長に待つことになりそうです。
テンションが持てば良いんですが。

つーわけで、今回も助命嘆願のアンケートを出そうと思います。

そのためだけに420円も払った自分は、本当に狂ってると思います(笑)

では、また~
  1. 2005/08/17(水) 20:54:05|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

メイド喫茶の呪い?

特命係長・只野仁が
色んな意味で面白すぎて
(話は除く)
目が離せません。


現在、2時間スペシャルを見ながら更新してるんで、
普段の5割増しで文章が支離滅裂だと思います。

ご容赦ください。



ところで最近、職場で突然にメイド喫茶の話が語られだしました。
なんかテレビで見たとかで、前代未聞の盛り上がりっぷりです。

同僚T「ちょっと行ってみたいんだよね~」

同僚M「今度一緒に行きましょうか。」


同僚T「でも、どんなところなんだろうねえ」

同僚M「行ったことある人間が居たら、聞けるのに」

しろがね「あ、おれ行った事ありますよ。」


うっかりそんな事を言ったばっかりに
詳しいことを根掘り葉掘り聞かれ、その上、
どういうわけか、メイドの絵を描くことになりました。


要するに、得意の絵で、
現場がどんな服装だったのか図解しろってことです。

嗚呼、なんでこんな事に…?

つーかオレ、ウッカリ多過ぎ

以前、絵を描いてるのを告白したのもウッカリだったし、

絵を職場中に見られたのも、半分はウッカリみたいなものだし。


ちなみに、職場の人間のリクエストは
可愛いミニスカのメイドさんだそうです。

でもそれ、現場の絵じゃなくて、ほとんど創作ですよね?
そんなオレの正論は聞いてもらえませんでした。

オマエは得意の絵を描いてれば良いんだ、
と言わんばかりです。


差別ですか、コレ?

差別とは戦いますよ、俺は!

ですから、その手段として、

いかつ~いオッサンが
フリフリの超可愛いメイド服を着てる
絵を描こうと思います。


だって、性別とか細かい指定は
無かったもんね!(笑)



ああ、反応が楽しみだ♪


結果は報告しようと思いますんで、お楽しみに~

あ、ちなみに漫画を布教する計画の布石は着々と打っていますんで、
そちらの結果も近々報告できるかと。

貸す相手は、今度の4月に新社会人になる同僚のHくん。

漫画は

在りし日の大学生活の大切さを覚えていてもらうために
沙村広明の『おひっこし』

社会人の心構えを知ってもらうために
大和田秀樹の『野獣社員ツキシマ』を。

いじめに立ち向かう手段を知ってもらうために
森恒二『ホーリーランド』

あとは映画のDVDで
反骨精神を忘れないように
『リベリオン』を推薦しておこうと思います。

この変なラインナップに
これまた、どんな反応するか、蝶・楽しみです♪



…まあ、そんな楽しみでも見つけないと
やってられないのが、正直なところなんですが(笑)

では、また~
  1. 2005/08/07(日) 23:26:18|
  2. 勤務先、洗脳計画(笑)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

最近、絵を描いてないなぁ…

さっき、眠い目を擦りながらテレビを見てたら、
野々村真がパーフェクトを達成してました

最近、仕事疲れで、更新を怠ってたのに、
うっかりパソコン立ち上げて、記事を書いてしまいました。


最近の異常気象とか、
地震とか、コレが原因なんじゃねぇ?



この一言が言いたいばっかりに(笑)

こんばんは、しろがねえいじです。


冒頭でも言いましたが、仕事がマジでシンドイです。

座りっぱなしなんで、
肉体的にはさほどではないんですが、
客のクレーム対応が辛くて、精神的に疲れます。

「寝る前に暖かいミルクを飲み、
 20分ほどのストレッチをして、床に就けば
 ほとんど朝まで熟睡さ…。」


そんな吉良吉影式の健康法を試そうかと、考え中(BYジョジョ)。


いえ、人は殺しませんけど。
つーか、できるかッ!(笑)



そんなわけなんで、最近あまり絵も描いてません。

いくら仕事中にラクガキ程度はしても良いとはいえ、
あんまり集中はできませんし。

だからリハビリに描きましたよ、一発ネタ。


いえね、先日先輩に


「オマエは天野○孝のパクリで、行け。
 
 いや、逝くべきだ!

 それ以外の道など価値がない

ってな感じのことを言われたんで、
ちょっと真面目に練習しようと思ったんですよ。
(それもどうか?)

画集の1ページを意識して練習するべ~!とか、気合いも入れて。

でも、仕事疲れが体の芯から抜けなくて、
顔を描いた時点で、力尽きちゃいました(笑)




それで、続きは明日にしようかなあ~なんて
思って、適当に手を動かしてたら、
心の中のゴッド・オブ・ポンチ絵(※)がオレをそそのかしたのか、




こんなんになっちゃいました





























手抜き絵(笑)



顔だけ天野○孝風のコロ助



ヤダ、最悪!




……………

…………

………

……





やっぱ疲れてるのかなあ


すいません、冷静に自分を分析できないんで、もう寝ます(笑)

明日遊びに来る後輩に、その辺を相談しよう。



くだらない近況でゴメンナサイ。

では、また~


(※…漫画絵は、その昔ポンチ絵とか呼ばれてたそうです。
   この場合、自分の大好きな、某・F神を指します。

   なんか、こう言うとヤバイ宗教の神みたいだ(笑))
  1. 2005/08/06(土) 22:33:39|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

友よ、酒を酌み交わそう

現在プレイ中の「あやかしびと」の同人誌を作りたくなり、
ネタ出ししてたら、

最初はヒロインの一人、一乃谷刀子さんのネタで考えてたハズなのに、
いつの間にか、兄の一乃谷愁厳で漫画を描いてました。

…我慢できなかったんだ…

こんばんは、意志薄弱なしろがねえいじです。

プレイした人なら、この気持ちを分かってもらえると信じて、
リンク張っときます(笑)

http://www.propeller-game.com/




さて、昨日、大学時代の友人・葉月潤と再会しました。
お供は、すっかりウチでネタの常連と化してる感のある、
後輩・神楽優人(ゴメン。お前さん、いじりやすいんだ…(笑))。

他にも何人か声を掛けたんですが、都合が合わずに泣く泣くスルー。

当日は、葉月くんが現在住んでる家の、最寄り駅にて待ち合わせ、
酒とツマミを買って、彼の家にGOです。

3人という、少ない人数での宴会でしたが、
たまった話の種は尽きることなく、
制限時間いっぱいまで、旧交を温めてきました。

主に神楽くんを
俺と葉月くんの二人でいじりたおして



葉月「後輩ちゃん、最近、彼女とはどうなのよ?」

神楽「どう…とは?」

しろがね「とぼけるのはイカンなあ。
     相変わらずラブラブか、白状しろっつってんだよ、
     コノヤロウ♪」

葉月「聞きたいなあ~」

しろがね「聞きたいなあ~」


同時「言え。
   後輩に拒否権はねえぞ、コラ。
   さあさあさあさあ!」


神楽「ふ…愚問ですね。
   言われるまでもなく、俺は愛と言う弾丸のガンスリンガー。
   
   お二人には言えないような、
   あんなことや、こんなことも
   再会したらやってるわけですよ。」

葉月「んまあ~!」

しろがね「んまあ~!!」


葉月「ちょっと、奥さん、聞きました?」

しろがね「ええ、最近の若い人はイヤラシイですわねッ!!」

神楽「そっちが言えって
  言ったんだろうが




葉月(♂)「でも、良いわよね、えいじ!私達も相思相愛だから!」

しろがね(♂)「もちろんよ、潤!
       私達の愛は永遠!

       英語で言ったらフォーエバー(はあと)」


神楽「もしも~し、聞いてます~?」


葉月(♂)「えいじ!」

しろがね(♂)「潤!!」

神楽「………。」


そうして、月灯りの下で抱き合う二人。
神楽くんが帰りたそうにしてた気がしますが、

ま、気のせいでしょ(笑)


そんな感じで夜は更けて行きました。

一部誇張が入ってますが、概ね間違ってないハズ。

なんて性質の悪い先輩だったんでしょう。
ごめんね>神楽くん

でも、機会があったら、また問い詰めるから(笑)


そんな感じに普通(?)に酒盛りを楽しんだ後は、
デビルメイクライ3と、戦国BASARAをプレイして、
ゲラゲラ笑ってました。

楽しい時間というものは、すぐ過ぎてしまうもの。
あっという間にタイムリミットが来てしまいました。

ですが残念だとは思いません。

互いに元気だったと確認ができ、昔と同じ時間を共有できれば、
それだけで良いんです。

やってた事は、後輩いじめと
エロトークばっかりでしたが
その辺、深くは突っ込まないよーに(笑)


男の酒盛りなんて、
そんなモンだッ!


私信>またやろうな、二人とも!



たまに過ごす有意義な時間。

みなさんも、最近会ってない人に連絡をとって
騒いでみてはいかが?

明日への活力と出来る事は、保障します。

では、また~
  1. 2005/08/01(月) 22:33:17|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しろがね えいじ

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。