まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひかりよ、まちのてんしたちにとどけ!

本日、雨で濡れた道をコケそうになって、ワタワタしてたら、
通りすがりの美人さんに、笑われてしまいました。

間抜けな自分が悪いとは言え、辛いですぜ、旦那!
しろがねえいじです、こんばんは。


てなわけで、久々にFFⅣの絵曝し。
もう、ペース的に週一更新で行こうかな~
とか考えてるんですが、どうしましょ。




デモンズアーマー


暗黒騎士の姿・その1。
別名をステータス画面版(笑)




ハデスの鎧


暗黒騎士の姿・その2。
戦闘シーン版&移動画面版ともいいます。

一番馴染み深い姿かもしれませんな。


暗黒の鎧



暗黒騎士の姿・その3。
別名・天野喜孝のイメージイラスト版。

あんだけムキムキだったのが、ジョブチェンジすると
スリムな美形キャラになるんだから、天野世界ってワンダホーですよ。


光の鎧


んでもって、パラディン版。

ジョブチェンジするのがイヤだって人も居ますが、
自分的には、『呪われた過去との決別』って話が燃えるんで、
大好きですよ。




世間ではFF7・ダージュオブケルベロスがどーのとか、
FF12がこーのとか言われてますが、
ぶっちぎりで無視しての、一人FFⅣ祭。

ほんと、最期まで全部やったろうかしら?(笑)

他にもやる人間が増えると嬉しいですが、どうでしょう。
では、また~
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 21:15:27|
  2. ファイナルファンタジー祭|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

やっぱり鍋三昧

29日の晩、バイトあがりに地雷さんをはじめとする
アーマードコア仲間と共に、鍋をやり、
その翌日には、大学の友人達と鍋をやりました。

カセットコンロを新たにゲットしたんで、
いちいち台所と往復すなくて良いのが
便利な事この上ない♪

鍋フェチ(?)のしろがねえいじです、おはこんばんちは。







どちらとも近況を報告しあったり、
好きな作品の話などで盛り上がりまして、
実に楽しかったです。



んで、大学の友人・高瀬くんと、
後輩神楽優人が来たときに、自分のパソコンの
デスクトップを見せた時の反応。


ゴゴゴゴゴ…




「その可愛い絵に
『デスクトップドドド』は
変だよ。」



とか言われました。




そんなバカな!



しろがねの痛々しいオタク臭を如実に表してて素敵じゃないのさ!



ちなみにデスクトップドドドが何かは、各自で調べてください(笑)


体に栄養つけるために、また鍋やりたいですね、鍋。

ウチに来た人間とは、強制参加でやろうかな♪

では、また~
  1. 2006/01/30(月) 23:55:55|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

でも頭いたい

なんとか風邪状態からは復活しました。

しろがねえいじです、こんばんは。


でも頭は痛いまま。

とりあえず知人達に心配かけたんで、
今回はソレの報告だけでご容赦を。

次回からこそはなんとか。

では、また~

PS:そしてこれから夜勤です。死ねるぜ(笑)
  1. 2006/01/25(水) 20:19:07|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とけてみたいもん

ノドが痛いです。

頭が痛いです。

そして一人で悶々とヒキコモリ生活してる
自分の人生も痛いです。


風邪気味でネガティブ思考のしろがねえいじです、こんばんは。









気力が湧かず、FFⅣイラスト曝しのみ。

ごめんなさい。

いいかげんラフ絵だけじゃなく、
ちゃんとした絵も上げなきゃ駄目だなぁ…。



これまた白と黒の闘い。






(CV・ゆかな(嘘))



原作で熱い場面なのに、語る元気…が…。

明日、マシな体調になってたら加筆しまする。




んあ~栄養が足りてないのか、回復が遅い気がしまする。

危険危険。

とりあえず、来週にツレの地雷さん達とやる
ゴージャス鍋だけが心の支えです…。


では、また~
  1. 2006/01/22(日) 23:02:43|
  2. ファイナルファンタジー祭|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うぇいしゃー!!(気合いを入れる掛け声)

本日の同僚の一言。



「黒い電話の前に、
 黒い服装で座ってる
 しろがねくんって、
 保護色で護られたカメレオンだよね?」






…存在感が無いって意味ですか?

よし、分かった。
表へ出ろ。




などとは、口が裂けても言えないしろがねえいじです、こんばんは。

だって、言ったの女性だもんよ。

似非ジェントルメンな自分には、無理無理。


だから家で泣きます。
仕事場で溶け込んでいた
勤務時間・8hほどは、
たっぷりと。





そんな同僚の言葉にダメージを受けたワケではないでしょうが、
なんか、体がダルイ日が続きます。

ツレと会う時は元気になるんですが、
その後は、吹き込み口を開けられた風船のように
気力がしぼんでいきます。



「もうオレは駄目だ…。

 …誰か……、骨は拾って…くれ…。」


まるで砂漠で孤独に死んでいく、故郷の写真を抱いた、傭兵気分。





でも、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権を見たら、
生きる元気がモリモリ湧いてきました。



明日からまた頑張れそうです。




アレは笑いに飢えた
現代人にとって、
オアシスですよ。




ジョジョに出てくる、変態スタンド使いじゃなくってよ?


もう、自分でも何を言ってるやら、さっぱりです。

まぁ、少しでも興味を持った人が、
テレビで現物を見てくれれば、それで良いや。


さて、明日も朝から仕事なんで、今日はコレくらいで落ちます。
相変わらずまとまりの無い文章で、ごめんなさい。


では、また~
  1. 2006/01/21(土) 21:07:14|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

素晴らしきかな(?)、ifの世界

『史上最強の弟子』に出てくる道場・梁山泊に、
『ホーリーランド』の神代ユウを放り込んだら、
何日ぐらいで死ぬのかしら?

そんなロクでもないことを考える脳ミソの主・
しろがねえいじです、おはこんばんちは。


とりあえず、自殺がどうとか、ネガティブな事は
師匠連中が考えさせてくれなさそうだ。


その結果、妙に悟った顔した神代くんが完成するんでしょうか。


「万物は流転するもので、
 自然の摂理は連鎖にあり。

 ならばこの場で火の粉を払うは
 なにか意味があるものと捉え、
 私はこの拳を振るおう。」



そんな似非哲学者みたいな事を言って、闘うとか。






ヤだよ、そんな神代ユウ。




そんな一方で、ホーリーランドに出てくる、
普通のヤンキー連中は、誰かにカツアゲでもやろうもんなら、
返り討ちでしょうけど。




例:アパチャイ



ヤ「おう、そこのムエタイ野郎!ちょっと飛んでみろや!」


あ「あぱ?悪人ね!


  物理的に地獄に堕ちるよ!!




もう、ボッコボコ。


土屋さんと、宇木田辺りは、普通にツレになりそうだ。


「やっぱ男は寝技だよな」

とかなんとか、誤解を招くことを言い合って。

…その辺は普段と大差がないんで、良いのか、悪いのか。

ほとんどギャグですからね。
あの漫画の登場人物って。


大好きなんですけど。





そんな、どーでも良い事を夜勤明けに考えてたら、
良い感じに眠くなってきたんで、
永眠する勢いで床に就こうと思います。

では、また~
  1. 2006/01/19(木) 10:17:13|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みもこころもすいーつに

うちがツレ連中の取引場に使われてます。

モノの貸し借りとか、そんなので。

それは別に良いんですが、品物が増えるごとに
置く場所に悩むのがネックだったり。

いっそ、専用の棚でも買おうかと、真剣に考えてます。
しろがねえいじです、こんばんは。




特にネタがないんで、
久々にラクガキイラストを2連続で曝します。






白とか黒とか



黒魔道師パロム&白魔道師ポロム

双子でこそありますが、白と黒の二人組って、
なんだかプリキュアみたいですよね。


セシルが過去に、国王の命令で
ミシディアを襲撃しちゃったわけですが、
二人が長老に、セシルのお供を命じられた時の心境たるや、
いかほどのものか(監視も命じられてましたけど)。

それだけに、後々の展開は熱いんですが。




ス「くくく、半熟英雄に出演できなかったのが悔しいか?」 セ「黙れ、この野郎!!」


試練の山にて。

四天王って人格面で問題のあるヤツが多いですが、
ゴルベーザのその時の状況が関係してるんでしょうか。


↓一応ネタバレ反転。


ゼムスの洗脳前に仲間にしたのが、
正々堂々としているルビカンテ。

それ以外は洗脳後。



↑そんな感じで。

その辺りを悶々と考えるのも楽しいですな。




とゆーわけで、途中で投げ出すのもどうかと思ったんで、
一応アップした、FFⅣイラストでした~。


攻略本もゲットしたし、ちょうどいいかな、なんて。

…建前ですが。



本音は、


ちゃんと最後までやって
スッキリさせないと
攻略本表紙の
ローザに恨まれそうで
怖いからなんて
口が裂けても言えませんよ。




そこのあなた。



他人事だと思って笑っていられるのも今のうちです。




コレを見てもそれが言えるか!?



蝶・怖いよね。


(C)天野喜孝




オレはちびるかと思いました


や、自分的には日本で一番好きな絵師さんなんですが。

尊敬してますし。

愛してますし。

技術的にも、ネタ的にも。


失礼極まりない発言で申し訳ない。

ファンの方は海よりも広い心で赦していただけると、
嬉しゅうございます。



ローザみたいな瞳では睨まないでね?








そんなこんなで、FFⅣイラスト曝し。
またチョコチョコやっていこうと思います。

呪い防止のために(笑)


よかったら付き合ってくだされ。

では、また~
  1. 2006/01/17(火) 22:09:41|
  2. ファイナルファンタジー祭|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

まだまだピリオドではなさそうな予感

新年の挨拶イラストを描かないままってのも味気ないんで、
旧正月の2月9日までにはなんか一枚描きます。

犬がテーマ…何が良いでしょう?

やっぱアレ…かな。

その時をお楽しみに~♪
しろがねえいじです、こんばんは。


さて、本日週刊少年ジャンプの方が発売されない代わりに、
赤マルジャンプが発売されました。


なにが目当てって、ずっと楽しみにしていた
『武装錬金・ピリオド』です。



今のところ、他には特に読みたいものはないので、
定価420円(税込み)は、コレのためだけに払ったと言っても
過言ではありません。


同人誌を買う気でいれば
そんなに高い買い物では
ありません。

ってゆーかむしろ
お買い得?



毒されてますねぇ。

そういえば、去年の夏に出た『ファイナル』の時も
そんな感覚でした(笑)



で、感想ですが。






綺麗に終わってスッキリした!





以上!!(笑)






回収できてない伏線もそりゃたくさんありますが、
残り限られたページで
「カズキと斗貴子さんの物語」は無事に終わったんで、
自分的には全然オッケーです。



斗貴子さん男前だよとか、

パピヨンの方がヒロインに見えたとか、

他にも言いたい事は色々ありますが、とりあえずゴチソウサマでした。
物語については、同志の方々各自で確認していただきたいです。


そして巻末の作者コメントを見ますと…





「応援ありがとうございました。
 最終巻の特別読切も是非ご一読を。」




CDドラマにはなるし、斗貴子さんはフィギュアになっちゃうし。


まだまだ祭は
終わらないようです



もちろん、読切は武装錬金ですよね!?
信じてます、和月先生ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

念の為、アンケート出した方が良いんかしら?

期待と未知への恐怖をない交ぜにしつつ、
では、また~
  1. 2006/01/16(月) 20:52:26|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ISSAってどこへ消えたの?

ツレに薦められたゲーム(ってゆーかエロゲー)で
ヒロイン連中よりも、脇の娘に萌えたら、

女装してる男でした。

本編で攻略できないのが、悔しいやら安心したやら…。
ってな状況だったのに、ファンディスクで攻略可能に。

…オレはどうすれば…。
しろがねえいじです、こんばんは。



なんだかやりきれなくなったんで、
仮面ライダーファイズの主題歌でも聞きましょう!

話は個人的に、微妙極まりない話でしたが、
主題歌はノリが良くて好きなんで、結構頻繁に聞いてるんですよ。






《悲しみを繰り返し、


 僕らはドコへ行くのだろう?



 今、一人一人の胸の中

 目を醒ませ


 JUST TIME TO G…》
 




クリック!!(←ウィンドウを閉じました)




なぜかは分かりませんが、
余計切なくなりましたよ?









…本来は、人間の真の覚醒を促す熱い歌のハズなのに。




使いどころを間違えると
ただの痛い歌になるんですね。


なんかしょっぱい感じもします。


オタクってイヤね?




あと、話題は変わって、ちょっぴりマジレンジャー感想。

・ヒカル先生が婿殿ちっくで笑えました。なにこの、マスオさん?

・冥府神・アフロくん(ティターン)に萌えてしまいました。
 子犬はズルイです。

・赤くなったウルザードはダサかったです…。

あとね。

ボウケンジャーって
新番組のタイトルは
やりすぎです。

…ガオレンジャー、ハリケンジャー、アバレンジャーの時も
そう思ったんで、面白くなってくれると信じたい…(笑)


  
…ん?響鬼?


そんな番組はやってません

新番組の『仮面ライダーカブト』も
視界に入ってきてませんので、知りません。



ねえ、ほんと。



『僕らはどこへいくのだろう』?



そんな風に叫びたい気分です。


では、また~
  1. 2006/01/15(日) 23:24:17|
  2. 番組感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

耳かき棒は刀より強し?

PSPとモンスターハンターポータブルを
複数の人間から買え買えと誘惑されております。

単純計算で、合計金額3万円ナリ。

まったく…簡単に言わんでもらいたいものです。






一番そうしたいのは
オレなんですから






しろがねえいじです、こんばんは。





突然ですが、みなさん、漫画はどんなジャンルが好きですか。

熱血、恋愛、ロボット、冒険、萌え…etc

日本には色々ジャンルがあるわけですが、
やはり誰でも、面白い漫画を読んでいたいもんでしょう。


そんな中で、最近自分ひとりで、
こっそり楽しんでるジャンルが時代劇。


『お~い龍馬』な正統派から、

『JIN』などのタイムトリップ時代劇医療漫画まで。


探せば結構あるもんです。



ただですね。


普段からウハウハ言ってる『シグルイ』なんかも良いですが、
殺伐としたものばかりじゃなく、まったりとした作品も
読みたいワケで。


そんな風に悶々としてると、
こんな本を見つけました。



耳かきお蝶



多くは語りませんので、実際に現物を手にとって
読んでみてください。

読了後には、お蝶さんに耳をほじほじしてもらいたくなってる事は
間違いありません(笑)



同人誌を読んでばかりで、色々毒されがちな方も、

シグルイばかり読んで、残酷時代劇が好きになっちゃった人も、

絵ばかり上手な漫画に物足りなさを感じてる人も、



耳かき江戸ッ子娘で
癒されてみませんか



いまならもれなく耳かきセラピーの半額チケットつき(※1)


買っても損はありませんぜ!  くくく…(笑)


さてさて、次は小説にじわじわ触手でも伸ばしていきましょうか。


時代劇といえば、やっぱり小説も外せないイメージがありますし。




ほぼ6ページを費やして
豪傑な妹達が
「兄者ーーーー!」
と叫んでいる描写をしている小説(※2)も
それはそれで面白いんですが。



たまには、普通の本も読みたいので(笑)




何かオススメあったら教えてくださいね。


では、また~





(※1…ちなみに使用期限は2005年12月末日まで。

    「人、それを『紙屑』と呼ぶ…!」(井上和彦Voiceで)

    「ロム兄さぁ~~ん!!」(水谷優子Voiceで)




(※2…古橋秀之の書いた、『超妹大戦シスマゲドン』を指す。


  種々様々な妹を操り、おにいちゃん(ロクデナシと読もう)達が
  バトルを繰り広げる、実にアホな小説。


  万人にオススメは出来ませんが、興味が湧いたら
  読んでみるのも一興かと。

  ところで大した事じゃありませんが、
  シスマゲドン作中に、『クトゥルフ神話』ネタが出てきます。

  推薦図書として薦めてくれた、後輩くんは
  ラブクラフトにそっくりなんで、
  おバカな自分としては不思議な縁を感じてしまいます。

  ラブクラフトが想像できない人は、嶋田久作でも可。 
  1. 2006/01/14(土) 23:03:17|
  2. 読書感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なべ!ナベ!!鍋!!!

先日、妹からニンテンドーDSを探して、
買っておいてくれと言われました。

日本橋に行くついでに買おうと思ったら、
どこも売り切れでに次ぐ売り切れで、品切れ中だとか。


あれま。


せっかく、頼まれていた『脳力トレーニング』と
ウッカリ間違えたフリして、
『逆転裁判DS』を買って与えてやろうと思ってたのに…。



目標は品を渡した瞬間、
「異議アリ!」と言われること。




妹に対するイヤガラセは、兄貴の特権だと思っている、
根性の歪んでるしろがねえいじです、こんばんは。






それはさておき、昨日、大学の後輩連中で
自分と同じようにブログをやっている人間を集めて、
新年会もどきの宴会をやりました。



最近の自分は晩飯と言えば、鍋。

ツレを呼んでは鍋。

金があっても、無くても鍋。


そんな調子で、毎日なべナベの鍋づくしなので、
みんなを呼んだ時も、当然のように鍋です。

最初は自分を含めて5人程度だと思ってたのに、
いざフタを開けてみれば総勢8人の大所帯に。

いくらウチの家が余裕あるとはいえ、
さすがに手狭になりましたね~。

しかも男ばっかりなんで、むさ苦しいったら(笑)



なぜみんな呪泉郷(※)で
水を被ったら女体になる
体になって来ないのか!



まあ、そーゆーロクでもないこと考えてると、
みんながパンダでやって来て、
部屋中が獣臭くなるに違いありませんが(笑)


オレはそんな星の下に
生まれましたから
間違いありません(断言)







そんな痛い発言はさておき、肝心の宴ですが。


やはり出る話題は漫研の話とか、今が旬のオタク話。



燃えがどーたら、萌えがこーたら、相変わらず(笑)



あとはやはりブログの話ですね。

後輩の「今回の鍋企画日記はどう書いたら良いですかね~」という
意見に対して、



「いっそ誰かの日記をコピペすれば良いんじゃね?」


というしろがねの意見に、皆が賛成したり。




だから君達って好きよ(笑)


一事が万事そんな調子で、実に楽しかったです。



みんなは翌日が授業だったので、適当な時間に
帰っていっちゃいましたが、またやりたいもんです。


若いエネルギーをコッチは彼らからもらって、
こちらからはお返しに、バカ話や、サークルでの逸話等のネタやら、
漫画の事を提供する。



実に理想的な関係ですよ♪



ここまでは実にめでたしめでたしです。



あとはアレだ。


用意の目算を誤って、
山のよーに余った具材を
どう腐らせずに
始末したものか…。




いえ、喰うぶんには食費がたすかるんで
有り難いっちゃ、有り難いんですが。



新年早々ネタをゲットしてしまい、
今年もこんな調子なのかと思うと
ちょっぴり切なくなってしまったのですよ?



たまには綺麗に終わりたい…。



そう思う一方で、「これはこれで楽しい人生かもなあ」
なんて悪くない気分でいる自分もいるんですが(笑)


人間そうそう変化しないって好例ですかね。
運も本人の性質も。

ちょっぴりじぶんらしくない事を言いつつ
では、また~






(※…『らんま1/2』の色々な元凶ですな。
   もう何年前の作品でしたっけ?>『らんま』


   しかし『らんま』って、考えてみればエロゲーくさい
   展開のオンパレードでしたね。
 
   考えすぎかもしれませんけど(笑)
  1. 2006/01/13(金) 20:28:41|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

気合い充填なるか?

相変わらず大阪も寒い日々が続きますね。

でも、東京で凍死するかもとか
思った日々に比べれば、
全然マシだと思ってしまう辺り、どうなのか。

しろがねえいじです、こんばんは。




先日、後輩・神楽優人と、同輩・高瀬しんや君が、ウチに来て
コミケの戦利品の取引をしていた時のこと。


話の流れでリリカルなのは(※)オンリーイベントに出る
ってんで、こっちも負けじと
東鳩2のオンリーイベントに申し込み。


別に部数を競って、しのぎを削るわけではありませんが、
気が引き締まる通過儀礼としては
これ以上無いんで、良いですな。


たるみっぱなしの自分としては、有り難いです。


気合い入れていくぜ!


えい、押忍!!




新年明けて2週間ちかく経ってようやくかよ…って
気はちょっぴりしますが


気にしない!!




だから勢い余って、申し込みジャンルを

X-RATEDにあやかって
18禁にしたのも

些細な問題なんですよ




……………

…………

………

……





早まった、オレ?




…えーと…。



頑張ります



では、また~(笑)



(※…魔法少女モノと銘打ってはいるものの、
   その実体は、熱い熱い熱い熱い熱い熱血バトルもの。

   戦闘シーンで燃えられる人ならば無問題(モーマンタイ)。


   ってゆーか、主人公なのはが使う杖とか、
   敵・味方が使う杖の名前が北欧神話系ってのが
   個人的にツボです。

   レバンテインとかね。

   …と言っても、『なのはA’s』はまだ見た事ないんですが…。

   残念。
  1. 2006/01/12(木) 22:22:22|
  2. しろがねえいじの漫画道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コミケ奇行録(後編)

昔から女性を描くのが苦手でしたが、
最近は練習のおかげで、多少はマシに描けるようになりました。

それは良いんですが、

おっぱいがどうとか、
くびれがどうとか、
おしりがどうとか、



そんなことを真剣に考えてる自分って、


人間としてどうなんでしょうか?


自分の存在意義について疑問が生じてきている
しろがねえいじです、おはこんばんちは。



コミケ奇行録・三日目いきま~す



つっても、もうイベント自体は終わってるんですから
その後は戦利品を眺めたり、帰宅しながら
バカ騒ぎしてただけですが。


行きと同じく
アニソン系統を全員で絶叫し、
ノリノリの変なテンションで。






特にアニメタル





アルバムがいくつもありますから、
特撮・アニメ・女の子向け、なんでもござれ状態。





もう、コレがあれば
俺達は何時間だろうと戦える!!




そんな感じのまんま東京~大阪までほぼぶっとおし




その状態のまま、車の中で年を越しましたよ…。





野太い野郎共が
延々と車中で
歌い続けてるのって、
それだけで地獄絵図ですよね?




いえ、すげえ楽しかったですけど。


特に『まんが日本昔話』のアレンジ曲





『まんが日本メタル話』に差し掛かった時(特にED)など、




「この曲、人間を喰ってる鬼の
 曲みたいだよね」





とか、問題発言が飛び出す始末。


こんな調子で、今度職場の人間と行くカラオケ企画は
どうなるのかしら?


アニソン歌いまくったら、やっぱりひかれますかね?

ソレを期待されてるなら、喜んでやりますが(笑)






ここであえて、いまさらですが、もう一度言います。




こんなオレですが、
今年もヨロシク。


見捨てないでください(笑)





では、また~



PS:日記の日付を詰めました。

  ちょっとしっかり更新しなきゃね。
  1. 2006/01/11(水) 11:11:11|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コミケ奇行録(中篇)

めっさお久しぶりです。

なんかもー色々重なってグダグダしており、
まったく更新できませんでした。

ごめんなさい。

しろがねえいじです、おはこんばんちは。




では参ります。

コミケ奇行録(中篇)・二日目の章。


…と言っても、特に何かしたってワケでもなく。

ただ前日にちょっと徹夜で並んで、

あまりの寒さに凍死する
んじゃないかと思ったり




長い長い買い物列に並んで

オレの人生は
どこへ向かっているんだろうと
自問自答したり



物珍しそうにエロ同人漫画見て、ニヤニヤしている外国人を見て

オヤオヤ、それは
君の好きな作品の同人かい?
とかなんとか考えて、
こっちもニヤニヤしたり(※)



サークル参加している先輩や、
ネットで知り合った人々の熱気を浴びて

ヤル気が無いヤツは
死んじまえ!と自分に言ったり




それくらいをやった程度ですんで、
ほんと、特に書くことはないんですよ(笑)





ただ最後の、ネットで知り合った人に名刺交換の如く、
自分の同人誌を渡せたのは、何よりの成果でした。



こんな調子で、毎回渡せたら嬉しいなあとか思ったり。







コミケ奇行録も、イベント自体から一週間以上経っているから、
旬を逃して、いまさらな感じがたっぷりしますが(笑)
せっかくなんで、最後までやらせていただきますー。


では、また~


(※…言葉も通じず、交わしてもいないのに
   魂が通じ合った気がしたのは何故だろう?

   なにはともあれ、こーゆーことしてる
   外国人って、萌えキャラだよね☆)
  1. 2006/01/10(火) 14:00:15|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コミケ奇行録 (前編)

わかっちゃいたけど、
お年玉なんて、もうもらえないですよね。

7年前からもらってないんだから、
わかっちゃいたけどさ。

でも、寂しいんですよ。

期待しちゃうのが、人のサガってヤツだと思いませんか?
しろがねえいじです、こんばんは。



とりあえず、コミケの奇行録(※)でも書こうと思ってましたが、
なんか用事やら、惰眠やら、バカやってるうちに
ダラダラ数日が過ぎてしまいました。


これではイカン!


一念発起で、アップですよ。

ただ道中の車内の様子はカット。



アニメや、特撮の主題歌を
歌いまくった様子なんて、
痛いだけですし。




だもんで、ピックアップして、当日一番印象に残ったことを。


コスプレスペース?   いやいや。

企業の限定品をめぐる争奪戦?   いやいや。






友人Tさんが
某サークルさんの
販促用ポスターを
ネゴシエイションで
ゲットした事です。









↓証拠写真


やれやれだぜ…。




そのポスターは、一般用と呼ぶには
あまりに大きく、重く、大雑把(←失礼)すぎた。

それはまさに、販促用だった。




そんな感じ。

「せっかくだし、記念写真撮ろうぜ!」

って流れになって、何故か自分が代表で被写体に。




Tさん「じゃあ、よろしく!」


しろがね「えッ、なんで?」




オレの全身がガッツばりに
黒ずくめだからか?




考えすぎると、思考の袋小路に陥りそうなんで、
もう止めておこう…。

手遅れっぽいですけどね(笑)






しかし、これが自分のブログ初掲載写真になるのか…。



初写真がコミケネタで。


初自分掲載で。


新春早々初ハジって。


ナニコレ、切ねぇ。



…。

ええい!もう良い!!





閑話休題!!







それにしてもTさん、アンタ勇者過ぎるぜ。


さすが銭湯で
エロゲーバスタオルを
使う猛者だけはある。


それはもう2年前のコミケの事。

コミケ初日が終わり、某所に有る大きな銭湯の脱衣所で、
たまたま近くにいた子供に


「お兄ちゃん、なんで
 女の子用のタオル使ってるの?」



そうTさんがツッ込まれた時の事。


あろうことか、Tさんは誤解を解くために







「キミが大人になったら解るさ」






とか答え、凄まじいまでに傾奇者っぷりを
発揮してくれたのです。


へタレのオレには真似できねえ…。


ッて言うか、したくねえ。




なんで自分の周りにはこんなのばっかりなのか?




チクショウ!





テメエら、大好きだ!!(笑)











そんな感じのコミケ奇行録。


全3回でお送りするつもりですので、奇特な方はお楽しみに!


では、また~






(※…正確には紀行録ですが、しろがねフィルターを掛けると
   こうなります。

   まあ、概ね間違ってないんで、ヨシ!(笑)


   過去にも一度言った気がするなぁ…デジャヴ?
  1. 2006/01/05(木) 03:31:18|
  2. 番組感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

戦地より、無事帰還しました

あけましておめでとうございます

しろがねえいじです。

相変わらずのアホブログですが、今年もヨロシク!



つーわけで、
特に災難に見舞われることも無く、無事に家へと帰ってきました。

とりあえず、ヘロヘロですわ。



寝不足と、実家での用事云々で、
詳しい事はまた後日に、書く事になりそうですので、
とりあえずは簡単に。

買いたい買い物ができ、旅行もでき、
色々収穫の多かった今回の東京行きですが、

中でも個人的に一番だったのは、
会いたい人に会え、自分の本を名刺代わりに渡せたのは、
大変嬉しかったです。

その辺りも詳しくは次回で♪


いやはや、また新刊ができたらやりたいですね。

本当は今回やるべきでしたが…まあ…その…

ごめんなさい


では、また~
  1. 2006/01/01(日) 06:36:24|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しろがね えいじ

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。