まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

つれづれなるままに

おはこんばんちは。
昨日買った、ブラックジャックマガジンを読んで、
原作を読み返したくなった、しろがねえいじです。

のっけからそれかよ、と突っ込まれそうですが、
色々なタイプの作品が載ってて、
純粋に面白かったんですよ、コレ。

Dr.キリコがイイ人に描かれてたり、
有名作家さんのオリジナルキャラがB.Jと会ってたりして。

漫画家やファンにとっては、夢のコラボですよね。

それって作家志望の人間にとっては、羨ましい限りです。

でも、高倉あつこ先生の描く一本木守とB.Jが会う話…

これって普通に良い話だったんですけど、
一本木守は泌尿器科医で、医者になった理由は
自分の包茎手術を完璧に施行するため。

「B.Jの手術を間近で見て
 オレのメス捌きが上がったぜ!
 ふっ、皮が剥ける日も近いな…。」


なんて言われたらどうしようと
読んでる間中、ドキドキもんでした。

とりあえずいろいろな方に謝っときます。ゴメンなさい(笑)

この雑誌で、あえて不満点を上げるとしたら、
手塚治虫伝記が、普通すぎることくらいですか。

「子供なんて、10分あればできますよ」

そんなドキュン発言がうっかり飛び出すのが
手塚先生の魅力なのに…(←失礼極まりない)

そんな見所満載のB.Jマガジン。

板垣恵介が描く日を信じて、
ここはひとつ、秋田書店に貢献してみません?


では、気分をかえて、今日のイラスト曝し。

知人であり、大学時代の後輩、
神楽優人くんの同人誌に寄稿する原稿を、描き始めましたんで、
それを少し公開(下描きもいいとこですけど)。


20050413184730.png


PS2にも移植された、デモンベインより、
覇道財閥の執事・ウィンフィールドさん。

子安ヴォイスが、凄まじく良く似合う男前。

掲載画像がやたら小さいのは、
本番が、神楽くんの同人誌の方だからです。
ウチでの公開はココまでで、終了。

その後、許可が下りたら載せるかもしれませんが。

同人誌発行のイベントは6月。

自分は参加しませんが、
神楽君や先輩のNaoさんにくっついて、
手伝いをしには行くかもしれません。

その日が今から待ち遠しかったり。

委託ででも本が発行できれば楽しいんですけどね。

では、また~
スポンサーサイト
  1. 2005/04/13(水) 19:37:42|
  2. まんたま日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<どうつくろっても怠惰な日々 | ホーム | 善は急げ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantamasilver.blog7.fc2.com/tb.php/13-38a789b7

しろがね えいじ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。