まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

期待したい、好きだから。

「おい、しろがねえいじ。
 ○倉優子(コリン星人)と
 井○和香(生ゴミ生産者)と
 あび○優(犯罪者)の中から
 嫁を選ぶとしたら、誰を選ぶ?」

「ケチケチ茂子
(BY 鉄腕ダッシュ)」


男じゃねえかよ。

こんばんは、しろがねえいじです。

さて、突然ですが、しろがねえいじも
ご多分に漏れず、エロゲーをやります。

まあ、そんな積極的にではなく、
知人に薦められたモノをプレイする程度ですが。

しかし、唯一の例外で
ここだけは新作が出たら、ほぼ確実に買おうと誓う
メーカーがあります。

そこは、
Hシーンよりも、戦闘シーンの描写の方が濃かったり、

おっぱいについてよりも、拳銃について熱く語り、

ヒロイン萌えよりも、漢燃えの方に力を入れるあまり、
ボーイズラブゲームまで出してしまった
オチャメな会社。

Nitroplus

その会社が、6月に新作を出すと聞いては、
正気ではいられません。


その名は

『塵骸魔京』(じんがいまきょう)

公式ページからさっそく、体験版をダウンロード。
プレイしてみたらなんとも良い雰囲気の音楽&ビジュアル。

ただ、今回はキャラ紹介だけだったんで、
まだなんとも評価は下せませんが。

期待して良いのでしょうか。

ちなみに、興味のある方は、下記からどうぞ。

「Nitroplus Net」
http://www.nitroplus.co.jp/pc/


第一作「Phantom(ファントム)」でハマリ、

第二作「吸血殲鬼(きゅうけつせんき)ヴェドゴニア」で熱狂し、

第三作「鬼哭街(きこくがい)」で哭いた、

Nitroplus。


それら全てを担当した、
大好きなシナリオライターの虚淵玄氏こそ、
第一線から退いた感は否めませんが、

その後も良作を出し続けているので、
これからも信じてついていこうと思います。

だって、薦めた一般人の知人達も、
ハマるくらいなんだから(笑)

では、ニトロ作品より、一枚。

vjedogonia.png



「吸血殲鬼 ヴェドゴニア」より、吸血鬼ハンターの三人。

主人公の伊藤惣太(ヴェドゴニア)。
ヒロインの一人、モーラ。
仲間(?)のフリッツ。

他のヒロイン二人が、自分の母と妹と同じ名前で
かなり困惑しました(笑)

こんな風に、血が滾るような物語で、
しっかり感動もさせてくれる作品も描きたいもんです。

では、また~
スポンサーサイト
  1. 2005/04/27(水) 22:30:23|
  2. ダイスキ語り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<あああああ… | ホーム | 作家としての方向性>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantamasilver.blog7.fc2.com/tb.php/27-26c79acd

しろがね えいじ

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。