まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デカレンジャーVSアバレンジャー

街中で、毛並みの良い犬を見ると
とりあえず撫でたくなります。

あ~…一人暮らしの貧乏人じゃなかったら
飼いたいのになあ…。

寂しさ爆発のしろがねえいじです、こんばんは。

さて、先日、スーパー戦隊シリーズの
Vシネマシリーズ最新作、
「デカレンジャーVSアバレンジャー」が店頭に並びました。

特撮スキーな上に、デカレンジャースキーだった自分には
久々の新作だったんで、一も二も無く飛びつき、鑑賞しました。

手に取った時に、自分を見つめる無垢な子供の目が

なんだ、おっさん。
イイ歳こいて、まだ観てるの?

的な感じで、なんだか痛かったが、気にしない方向で。

少年、君も大人になれば分かるさ。

現実では、嫌な事件ばかり聞こえてくるから
虚構の世界でくらいは、正義を信じて居たいんだよ…。

閑話休題。

感想としては、毎年やってるVシネマシリーズと
同じ構成で、去年と今年のヒーロー夢の競演!
という感じで、普通に楽しめました。

設定の違う作品が、同一時間上で存在するんで、
様々な面で、多少の無理はあれど、
基本的にコレは、お祭り騒ぎ的な作品。

固いこと言わずに、笑いながら鑑賞するのが
正しい方法ではないかと思われます。

中身については、特に触れることもないんで、端折ります。

興味の湧いた人は見ましょう。

可能ならば、
デカレンジャーの話と併せて全部(笑)

さて、こうなるとファン心理としては
過去作品との競演も見てみたいというのが正直な気持ち。

例えば、上記のデカレンジャーですが、
全銀河を護る宇宙警察という設定なので、
同じ設定を持つ宇宙刑事ギャバンと
舞台で競演したそうです。

宇宙刑事ギャバンといえば、
自分がまだ物心付くかどうかの時期に放映してた
キルビルにも出演した、大葉健二主演の特撮ヒーロー。

両方好きな自分としては、
Vシネマでやっていただきたい題材です。

即ち、歴代宇宙刑事(ギャバン、シャリバン、シャイダー)と、
デカ達の、熱き魂の競演を!

デカレンジャー全員を集めるのが無理なら、
ボスを主演の形で、是非。


子供時代に宇宙刑事を見ながら育ち、熱狂した子は、
大多数が現在は子持ちになっているハズ。

特番なり、なんなりで過去の作品と現在の作品を描き、
放送したら、親子の間で語り合って、
絆をつくるのも可能だと思うんですが。

駄目でしょうかねえ?

boss!.png


まあ、そんな感じの事を、
以前描いた絵にトーンを貼ってたら思ったわけです。

熱いと思うんですが。

Vシネマが駄目なら、
誰か漫画で描いてもらえないものでしょうか。

オレ?

メンドクサイんで
却下!(笑)


では、また~
スポンサーサイト
  1. 2005/05/06(金) 19:15:09|
  2. 番組感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<癌種死の総集編って意味ないなあ… | ホーム | いざ、七つの海を行かん!(無理だけど)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantamasilver.blog7.fc2.com/tb.php/33-c93d777d

しろがね えいじ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。