まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バイト先の名物店長(前編)

今日、街を歩いていたら、時折女性がコチラを
チラチラ見てきました。

おいおい、おじさん困っちゃうヨ、ウへへ!

とか思って、帰宅して鏡を見たら、
鼻毛がピョロリと出ていて死にたくなりました。

こんばんは、しろがねえいじです。

本日、掃除をしていたら、過去にバイト先で撮った写真が
出てきました。

ちょっと昔話がしたくなったんで、
良ければお付き合いくださいませ。



数年前。

受験を無事に終えて、大学に行くことが決まり、
することがなくなった3月頭。

駅前のコンビニで小遣い稼ぎのバイトをすることにしました。

「あなたとコンビニ」のキャッチフレーズで
全国に広く展開している某チェーン店です。

面接に通過し、1アルバイトとして働くことになった
しろがねは、そこで様々な経験をしました。

自分で金を稼いで、それを使える喜びがあると知ったこと。

先輩アルバイトの方々に、色々と教えてもらいながら、
接客する楽しさを知ったこと。

人生2度目の失恋の酸っぱさを経験したりもしましたし、

表面上は仲良くしていただいた店員の方も、
裏では嫌われてたことを知って、
人間不信になりかけた事もありました。    

そんな清濁を併せた経験も、人間には必要な、成長の糧です。

楽しいことばかりではなかったけれど、
今では、そんな機会を与えてくれた、
バイト先の名物店長に感謝しています。

そう、ウチには名物店長さんがいたんです。

いつもニコニコ笑っていて、人当たりも良く、
ご近所の方々の顔も広い、人徳のある方でした。

穏やかな紳士のようで、物腰も柔らかく、
男性だけでなく、女性も含め、
全ての店員に好かれていました。

自分も最初はそう思って、
「初めてのバイトに、こんな優しい店長が居て良かったな~」
とか思ってたんです。



その人はそんな普通の人ではありませんでした。

確かに、前述したように、人徳もありましたが、
ニコニコと笑いながら、女性店員にセクハラをして、
なおかつ、怒られない離れ業を持つ、

爽やかなエロ魔人だったのです

こう言っても抽象的すぎて、分かりにくいと思うんで、
具体例を挙げましょう。

例えば、店内の床を磨くとき、ウチでは機械を使ったんですが、
それを製品整理をしている、女性店員の近くに来ると 

「ほらほら、気をつけないと、
 貴方の可愛いお尻に、当たっちゃいますよ~♪」

とか、言ってましたし、
さらに、磨きあがった床を指して

「ピカピカに磨いたから、スカートでこの上を歩くと
 見えちゃいますねぇ♪」

なんて言ってたりしました。

普段の人徳があって、
なおかつ、滅多に言わないから、
女性店員の方々も笑って許していましたが、

それでも、よく訴えられなかったもんだ

そしてセクハラは、女性だけでなく、男性にも及びました。

例えば自分。

昔、水泳部をやってたんで、接客時に出す
声の大きさには自信がありました。

実際、それを気に入ったお客さんに褒められたことも
何度かあります。

そんなある日…

男性客「君、なかなかデカイ声だしてるね。偉い偉い」

しろがね「あ、ありがとうございます」

店長「そうでしょう。彼はウチで一番大きな声を
   出すんですよ。
   ワタシも気に入ってます。」

しろがね(!店長…そんな風に思ってくれてたなんて…!)

男性客「ふうん、いいね。」

店長「でしょう?…で、お客さん、
   気に入ったんなら、彼を一晩貸しますよ。
   なんなら1万で尻も
  売りましょうか?


しろがね「………は……?」

な、なんでそうなるんスか
店長!?


しろがね「か、勘弁してください、店長~!!」

店長「冗談ですよ。
   でもねえ、男と女、両方の体を知って
   初めて一人前だと、ワタシは思うんですがねえ♪ 
   あ、ちなみにワタシは
   両刀ですから。

   男性経験したくなったら、いつでも言ってきなさい。」

あんときゃマジで辞めようかと思ったもんです(笑)

なんか、色々と思い出してきたんで、
次回も、この名物店長について色々語ろうかと思います。

では、また~
スポンサーサイト
  1. 2005/05/12(木) 23:05:34|
  2. オタクの過去|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<バイト先の名物店長(後編) | ホーム | 背水の陣は成功するか、否か>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantamasilver.blog7.fc2.com/tb.php/39-b28e5442

しろがね えいじ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。