まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歳を重ねるごとに魅力を増していくジャンル、『時代物』

土曜の仕事明けに、新しい職場の方々と呑みます。

「アニソンで朝まで唄う?」とも。

…つまり、そーゆー方々がやはり居て、
共鳴したって事ですね(笑)

しろがねえいじです、こんばんは。




『へうげもの』が好き過ぎて、新刊6巻と一緒に
近くに置いてあった『豪快茶人伝』(火坂 雅志・角川ソフィア文庫)も買いました。

こちらは『へうげもの』と繋げて読んでしまった感が強いのですが、
今後の漫画の展開がおぼろげに見えてきたりしましたし、
おそらく描かれないであろう話も載っていたりで、非常に興味深い内容でした。

そんなこんなで、最近戦国時代に興味が再び湧いてきております。

元の素地は、小学校の時分に読んだ『横山光輝版・武田信玄』やNHK大河ドラマ。

中学・高校の時はあまり魅力が理解できていなかった『花の慶次』(今は大好きです)

最近のキッカケは『鬼武者』『戦国BASARA』『へうげもの』。

ここに未読の『逆説の日本史』などを加えていくのも良いでしょうし、。
「信長が生きていれば、産業革命は日本で起こっていた」
と作品内(何だったかは忘れました)で断言して
高校生のしろがねに「いや、それは贔屓し過ぎじゃねえ?」と思わせてくれた
津本陽を読み返すのも一興。

隆慶一郎も『一夢庵風流記』と『鬼麻呂斬人剣』しか読んだことがないですし、
あまりに未知の世界に対して無知です、自分。

このあたり、ファンタジー小説とか、ライトノベルに流れた後、
田中芳樹氏の作品が好きで、中国の時代小説に流れた弊害かもしれないんですが(笑)

そんなこんなで戦国的なキーワードをGoogle先生に入力して
色々と巡回中です。

現在読んでて興味深いのは、下記三点のブログ様方。

『時代伝奇夢中道 主水血笑録』

『明智光秀はお嫌いですか?【砦】』

『光秀と信長』

特に深い理由はなく、異なる視点や、それぞれの興味の対象があって
新鮮な驚きを覚えるゆえです。

今後は投稿作に戦国物を加えてみたい所存。
無謀は承知で進みたく候。

立派にかぶれているのがアピールできたので、今回はこの辺りで。

では、また~
スポンサーサイト
  1. 2008/03/27(木) 23:55:55|
  2. 読書感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<結果としてヤングアニマル語りになった気がする。 | ホーム | で、実際にTシャツを着て行った反応ですが…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantamasilver.blog7.fc2.com/tb.php/672-d83b8303

しろがね えいじ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。