まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

放置してた日記を一気にコピペ・5

さて、この頃の自分ですが、
主に毎日の仕事と、投稿作品で忙殺されてました。

しろがねえいじです、こんばんは。




今回の日記は前回の続きですw

えー…みなさんのありがたいネタ出しのおかげで、
『哀愁漂うオッサン話』か『悶々としてるロボット物』で
プロットをまとめる方向で行くとします。

で、まずはロボ話ですが。

出会いは普通に少年とロボとの出会いから始めるのが
良さそうだなと思いましたので、そこから始めます。

1話丸々使って、二人(?)がどんなキャラかを
説明するのが吉かな、と。



以下、冒頭シーン。



少年がサッカーボールとDS(笑)片手に
友達宅へ遊びに行こうとした時の事。

どこからともなく
ガレージのシャッターが開閉される音が響いてきた。

何度も繰り返されるそれを聞いてるうち、
不審な気配を感じ取った為、
少年は好奇心を抑えられずに様子を伺いに行ってしまう。

現場についてみると、そこには
ガレージ内部に体育座りをしてふて腐れている
全長10メートルほどの人型ロボットが居た。

ロボットは少年には気づいていないようで、
相変わらずガレージを開閉させ続けている。

ガラガラピシャーン
ガラガラピシャーン

「…何しとんの、自分」

少年に大阪弁で誰何(すいか)され、
ロボの動作がピタリと止まる。

少年を一瞥すると、なんだか気まずそうな顔をして
ガレージを閉めて、無言で逃れようとした。

「いやいやいや、待てや!こっちはバッチリ見とんねん!」

その言葉を受けて、恐る恐る開かれるシャッター。
顔を横に向けて怯えた目をして様子を伺って来るロボ。

「もう一回訊くけど、なにしとんの自分?」

少年の問いに、おずおずと答えるロボ。

「…私…平和を護る為に作られたんですが…
 倒す敵が居なくて…

 暇で暇で引き篭っているうちに、その…

 手慰みにガレージを開閉させてました…」


「………」

訊いたは良いが、どう反応して良いかわからず、
少年は呆然と立ち尽くしてしまう。

これが少年とロボの運命の出会いであった…
と、言いたいところだが、そう思うのはロボの方だけで、
少年はいい迷惑をこうむる事になるのでしたw




こんな感じですか。

ありゃ、起承転結の“起”部分できちゃいましたよw

この後、話を転がすのも結構楽しくできそうなんで、
やってみるとしますw

多分、少年の気を引く為に
私、悪いロボットじゃないよアピールをしようと
必死で困っている町の人を助けるんじゃないでしょうか。

その辺りはマイミク友人・みつばちみっちゃんちゃんの
アイデアをいただきですw

前回意外と反応が良かった
①と③も、面白そうなネタが出そうなんで、
出たら、またメモしまする。

みなさんからも面白そうなアイデアがあったら
エブリスィング募集中!w

では、また~
スポンサーサイト
  1. 2008/06/23(月) 23:55:55|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<放置してた日記を一気にコピペ・6 | ホーム | 放置してた日記を一気にコピペ・4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantamasilver.blog7.fc2.com/tb.php/707-4d87a200

しろがね えいじ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。