まんたまシルバー

無駄にヲタクな、しろがねえいじの日記。 濃い話題なども飛び出すので、一見さんは要注意☆

超久しぶりにイベント参加します。 5月12日 コミックシティ大阪94 5号館 ウ-50b 『しるべらげ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

放置してた日記を一気にコピペ・9

そんなわけで、自省と創作意欲を再燃させる意味を込めて、
今回まとめて更新しているのでした。

しろがねえいじです、こんばんは。




先日(06月22日)のネタ出しの続きなのです。

昨日金曜日の休日昼間に、昼寝をし過ぎてしまって寝れないから、
暇つぶしがてらw

先日の①と③のネタを突っ込んで考えたり、
資料を眺めているうちに、共通点を見つけたんで、
忘れないうちにメモ。

まず①の古代中国ネタですが、
軍神・英雄関連を出すとして、
果たしてどこで区切りをつけるのか?という点。

それこそ綺羅星のごとく、戦乱時代だけでも英雄ってのは
数え出したらキリがないほど居るわけですが、
戦上手云々を絡めて考えている時に
ふと諸子百家に考えが及んだんですね。

諸子百家は、大雑把にまとめて言うなら、
始皇帝に焚書坑儒されるまで栄えていた
言論人をくくって指すんです。

その中に墨子(直訳すると、墨先生)が作った
墨家という一派がありました。

最近、映画で『墨攻』にもなったんで、
ご存知の方も居られるかと思います。

これが、どういう集団だったかというと、
自分たちが学んだ戦闘技術を生かして
理不尽な侵略を受けている国・邑(むら)を護るという
理想家集団でした。

腐敗が進んで、かつての理想は見る影も無く
徐々に滅びの一途を辿り…というのが、
映画や史実のお話です。

これを自分の①話と絡められないかな?と考えまして。

関羽と絡めるなら、悪霊化した墨家集団と戦うとか、
浄化後、天帝の紫禁軍(正規軍の事)に組み込むとか、
各地にある関帝廟の管理代行を任されるとかしたら
面白いなあと思ったのです。

その辺りの発想元ネタは
新紀元社から出ている『東洋神名事典』から来てます。

やっぱ趣味の本を読んでウサ晴らしするのって
最高の休日の過ごし方ですよ!

…おっと、脇道にそれました。

で、これがどうして③と絡むのかという話ですが、
ファンタジー世界の再建屋集団は
即ち、この墨家集団と似た性質を持っているんじゃないかと
思いついたわけです。

やる事や、各ジャンルに精通している事や、
国を護るという点で共通するんで、
我ながら悪くない着眼点ではないかと。

で、ここで自分から自分に提案。

最近は各雑誌で原作募集とかもやってる事ですし、
この①か③のネタを
自分でしばらく描かないなら
いっそ、そーゆーのに出してしまうのもアリではないかと
思ったんです。

もしくはライトノベルで、どこかの会社に。

最近あまり好みのライトノベルがないんで
ほとんど遠ざかってる自分ですが、
ダメ元でチャレンジする精神で挑んでみたいです。

原作部門で何か面白そうな会社があるのをご存知の方、
よければ教えてくださいませ。

(…なんか月間雑誌で『シリウス』が
 それらしき物を募集してますが、
 大学の漫研サークルシリウスに所属してた
 自分が出したら、シャレにしかならないw

 それはそれで面白そうですがw)

さー、自分がひねり出したネタがどこまで通じるか
挑むのが面白くなってきましたよー。

では、また~
スポンサーサイト
  1. 2008/06/28(土) 23:55:55|
  2. 徒然|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<放置してた日記を一気にコピペ・10 | ホーム | 放置してた日記を一気にコピペ・8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mantamasilver.blog7.fc2.com/tb.php/711-57d370f1

しろがね えいじ

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。